青汁+ウコンがタブレットになった!「ラプレット」で最強美容生活を始めてみませんか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎日の野菜、足りていますか?
厚生労働省が出している指標によると、1日の野菜の目標摂取量はなんと約350g。しかし、国民健康・栄養調査で野菜類の平均摂取量を見てみたところ、成人男性で約300g、女性で約290gと目標にはやや達していない傾向に。特に20~30歳代は約240gと、成人の平均より約50~60gも少ない量になっているのだとか。これは心配!
なんとか手軽にこの野菜不足を補えないの?ということで見つけたのが、青汁とウコンがタブレットになった「ラプレット」。名前もユニークなこのラプレット、詳しくチェックしてみましょう。

ラプレットの美の秘密は!?

発売1ヶ月で12,000箱を売り上げた青汁サプリメント。ラプレット100gに、キャベツ約3.8玉分の食物繊維、レモン約13個分のビタミンC、牛乳約15杯分のカルシウム、アボカド約40個分のビタミンE、小松菜約38.5束分の鉄分など、驚くほどさまざまな栄養素が含まれています。コラーゲンやヒアルロン酸も配合されているため、美容効果もかなり高めです。
また青汁成分のひとつである新鮮な大麦若葉には、ビタミンやミネラル、酵素の量が豊富なホウレンソウと比べても、βカロテンは10.4倍、ビタミンCは4.2倍、マグネシウムは1.7倍も含まれています。これらの成分が血液浄化、細胞活性化、解毒作用をもたらしてくれ、血液をサラサラにしてくれるのはもちろん、お肌の新陳代謝を活発にし、シワやシミの改善につなげてくれます。動脈硬化予防やアンチエイジング効果にもつながります。

飲んでみました!

1パッケージにつきラプレットが3粒入っています。錠剤の表面がコーティングされているため、味も苦味もなくなって飲みやすいのも嬉しい。錠剤を小さめに作ってあるため飲みやすいです。ハート型なのもかわいくて女子力高めでステキです。
またパッケージも小分けにされていてかわいいので、常に持ち歩けるのも高得点ですよね。匂いも気になりませんし、いつでも気軽に飲めて、飲み忘れることもなくなります。
飲み始めて1週間ほどしてから、以前と比べて便通が良くなったように感じています。心なしかお肌もつやつや。豊富な食物繊維の効果が出ているのかも。

口コミを見てみよう!

読者モデルなど、美意識の高い女子たちにもラプレットは人気のよう。モデルで栄養士、料理研究家のカティさんのブログには「久しぶりに外で飲みました (*^▽^*) こんな時もこの青汁サプリを飲んでるので、次の日がむくんだりしないんです( ̄∇ ̄+)。ウコンが入ってるのでウコンは腸を運動させて、肝臓の改善・回復に効果がありヽ(゚◇゚ )ノ 体内の余計なコレステロールを使ってくれて効率よく排出されるので、二日酔いせず、むくまないんですね( ´艸`)」とありました。携帯しやすくて飲みやすいため、野菜の不足しがちな働く女子にウケています。

現在トライアルキャンペーンを実施中で980円で14包をお試しできるそう。日頃の野菜不足が気になっている女子はまずは1度試してみてはいかが?

【参考】
美容サプリ「Luplet(ラプレット)」

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子