転活希望者必見!今すぐ転職したい人が今すぐはじめるべき9つの行動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.06.23.Sat

今の仕事が合わない、精神的にキテるという人から、他にやりたいことがある、スキルアップしたいという人まで。今すぐ転職したい!と思ったら、行動はなるべく早くしたもの勝ち。今すぐすべきことをご紹介します。

1、転職サイトに登録

まず1番始めにやることは、転職サイトの登録。最低3つは登録すること。職種別のサイトにも登録をしましょう。

2、自己PRを練る

転職サイトに登録時、実際に企業の人事担当者が見る自己PRを書くことを求められます。自己PRは面接でも重要なポイント。時間はかかりますが、自己PRを見て声をかける企業もあるので、早めに自己PRは練っておきましょう。

3、エージェントを活用する

就活と転活では、求められることも、こちらの戦略も変わってきます。転職の場合、転職エージェントは何かと使えます。特に、転職市場を知りたいという情報収集から、次にやりたいことが決まっていない、転職を迷っている人、自己PRの相談まで。
ただ、彼らも営業ということを忘れないで。あくまでこちら本意で、一つの意見として「活用する」という気持ちで望みましょう。

4、相談相手を選んで、相談する

転職の相談をするには、相手選びが重要。親の場合、子供を安定させたいという想いから転職をとどまらせる可能性も高くなります。あなたのことをよく知っている人、論理的にアドバイスできる人、実際に転職した人など、相手を選んで相談しましょう。

5、転職希望先の業界、会社の人に実際に話を聞く

転職は、3回も4回もできるものではないことは、あなた自身わかっているはず。できれば次の転職で落ち着くためにも、転職先の実際のイメージは知っておくべき。今なら友達づてやSNS経由、オフ会などで、転職希望先の業界・会社の人に何らかの形で出会えるはず。大事な仕事のことです、実際に会ってリサーチしましょう。

6、SNSサイトのコミュニティやクチコミを探す

SNSサイトで、業界や職種別に悩みを相談するコミュニティは多くあります。また検索をかければクチコミが出てくる可能性も。ネットを賢く活用しましょう。

7、転職費用を用意する

実際転職するとなると、交通費、転職後~転職先で給与が出るまでの生活費、場合によっては引越し代など、何かとお金がかかります。出費を抑えたり貯金する必要も出てきますので、転職を決めるのと同時にお金の計算は行いましょう。

8、有給をうまく使う

有給って、実際は病気以外とれる雰囲気ではない会社が多いのではないでしょうか。しかし転職を決めたら、有給はうまく使いましょう。
転職を迷う人は1日じっくり考えたり、面接日時をまとめたり。面接の数によっては有給が足りなくなる可能性もあるので、賢く使いましょう。
また肉体的・精神的にキテいる人は、まず有給や休職で体を休めることも視野に入れて。弱っている時は間違えた判断をすることもありますし、面接もなかなかうまくいかないものです。

9、今の仕事は割り切る

転職を決めたなら、今の仕事は「繋ぎ」と割り切ること。最低限の仕事はこなし、平日の転職活動に支障をきたすほどに喜ばない・落ち込まないことが大切です。しかし気持ちよく仕事&転活に熱中するためにも、どんなに仲が良い相手でも、会社の人には絶対に転活の話はしないでくださいね!

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!