鍋で使えば女子度アップ 出せばオッ!と思われる薬味とその効用

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.31.Tue

寒い冬言えばやっぱり鍋!鍋パーティーやカレに鍋を振舞う女子も多いことでしょう。具材やスープの味に手を入れるのはもちろんのこと、できれば薬味にも手をいれておきたいもの。
出せばオッ!と思われる薬味と、その効用をご紹介します。

和風鍋に相性GOOD

刻みゆず

冬が旬の柚子は、酸味の効いた味わいと香りで、いつもの具材をグンと変えてくれます。どんな素材にも合います。柚子の外の皮を、細かい千切りにしましょう。
*ビタミンCが多く、疲労回復や抗酸化作用も期待できます。

もみじおろし

赤唐辛子&大根おろし。ピリッとした辛味で、和風鍋によく合います。
*唐辛子は身体を内側から温めてくれます。発汗作用もあり、ダイエットにも効果ありです。

青じそ

香りの強い青じそは、薄味鍋の大きなアクセントになります。
*細かく刻めば、殺菌作用の効果大。ビタミンC、ミネラルも豊富です。

三つ葉

三つ葉独特の爽やかな香りとシャキシャキした食感は、和風鍋によく合います。
*食欲アップに加え、肌の保湿やしみ・そばかす防止の効果もあります。

とろろ

味の濃いゴマや味噌だれの鍋にオススメ。具材をからめて食べるとフワフワですよ。
*消化酵素が多く含まれるので、胃を痛めている時や食欲のないときにオススメ。

おろしだれ

大根おろし+たまねぎおろし+ポン酢で、何でも合う万能だれに。
*大根は消化を助け、二日酔い防止に。たまねぎには血流をよくする効果があります。

中華風鍋に相性GOOD

豆板醤

辛み味噌の豆板醤。中華風の鍋に入れれば辛さはもちろん、コクもアップします。
*食欲増進や、腸の働きをよくする効果があります。

おろしにんにく

にんにくの風味は食欲アップに。肉の鍋には是非つけて。
*風邪予防やアンチエイジング効果が期待できます。

すりごま

すりごまは、風味も油分もしっかり出ているので、ゴマ本来の味わいが楽しめます。
*栄養豊富なゴマですが、一番嬉しいのはアンチエイジング効果。

青ねぎ

細かく刻み、水にさらして辛みを抜きましょう。消臭効果もある青ねぎは、肉や魚の鍋に合います。
*青い部分は緑黄色野菜で栄養満点。疲労回復効果があります。

洋風鍋に相性GOOD

フライドオニオン

香ばしいたまねぎの香りが洋風鍋全般に合います。カリカリとした食感も目新しい。

チーズ

洋風鍋には何でもチーズが合います。とろりとした食感も、楽しめるアクセントに。
*カルシウム摂取でイライラの解消になります。

バジル

トマト鍋やブイヨンを使用した鍋には、バジルの香りがぴったり。イタリアン風になります。
*β-カロテン+ビタミンEで、最強のアンチエイジング効果を持ちます。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!