節約テクはエリザベス女王から学ぶ!賢くお金を貯める10の方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.14.Thu

SATCやデス妻、HEROESにThe OC…セレブな海外ドラマが流行る中、『あんなリッチな生活したいなー!』って憧れた方も多いのでは?でもちょっと待って!セレブに見えても、家にいるときは意外に質素な生活をしている有名人も多いんですよ。

実は、世界の大富豪と思われているイギリスのエリザベス女王も、英国財政予算が緊迫していて、節約を迫られています。いまどき、きちんと節約してお金を貯めないと、将来が不安ですよね!エリザベス女王も実践している節約術を取り入れて、これからの時代に備えましょう!

1、暖房の温度を下げる

女王ですら、こんな地道なところから節約をやっています!「寒くなったら、カーディガンを羽織る」、「暖房を使い過ぎない」。コレは節約の基本です。

2、高い洋服を着ない

実は、緊迫財政の中、女王はデザイナーズブランドの服やフォーマルドレスなども削減しているんです。一度来た服はリメイクしてまた着たりして工夫を凝らすというテクも。
高い洋服を着ることだけが大事ではなく、安い服を安っぽく見せずに着こなすセンスを磨くことも大切です。

3、自転車を使う

エリザベス女王は、チャールズ皇太子の住むハイグローブ邸宅や別邸まで自転車でお出かけするそうです。環境にも優しいし、ダイエットや健康にもいいので、これはおすすめです。春になって暖かくなったら、ぜひ自転車でお出かけしてみてくださいね。

4、1週間のメニューを予め決める

7日分のメニューを予め決めて、食材などに無駄が出ないような工夫をすることも大切。ちゃんと食べる分だけ食材を買って、決められたメニューをつくるので、急な来客の時には残り物をだしたりもするそうです。意外ですよね!?

5、リムジンを使わない

普段は、リムジンよりも安いタクシーサービスや、電車などの公共交通機関を使うようにしているそうです。皇族の旅行の時には、エコノミークラスの飛行機まで使うというから驚きですね。
私たちも、酔っ払ってタクシー帰りにならないように気をつけなければなりませんね。

6、挨拶状のペーパーレス化

意外とハイテク機械が好きな女王様。グリーティングカードやお花などは極力贈らず、メールサービスなどを利用しているそうです。皇族の生活もペーパーレス化され、通信費を節約しているんですよ。

7、キャンドルを使う

ちょっとしたパーティや食事会や夕食会の時は、キャンドルを使うようにして電気代を節約しているという女王様。節約もできるし、ムーディな雰囲気作りもできるので、たまにはキャンドルを使ってみてもいいですよね!

8、バッキンガム宮殿の開放

宮殿の莫大な修築費を賄うために、極力バッキンガム宮殿を開放し、入場料を稼ぐようにしているそうです。
意外にせこい思考も持ち合わせている女王様。節約のためには、ちょっとでも収入を増やす努力をしなければならない、ということでしょうか。たしかに、節約に勤しむのも大事ですが、収入を増やすことが何より大事ですね。

9、小さくなった石けんの再利用

エリザベス女王は、皇居中からかき集めた、小さくなった石けんを再利用して泡風呂用の液体石鹸をつくらせるとのこと。ここまで来ると、もはや脱帽です!

10、プレゼントは上限400円!

海外からのお客様へのプレゼントまで、400円以下にすることもあるそうです。


意外と小さなところから地味に節約しているエリザベス女王。それでも、あの品格を保てているのはさすがですよね。どんなに節約していても、行動の一つ一つから生活感が漂わないように、誇りを持って女性らしく生きることが大切です。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!