新年度こそなりたい自分になる!目標管理ツールを活用しよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.02.Mon

4月。新しいタームがスタートして、心機一転がんばろうと思っている人も多いかもしれません。その一方、「新年度になったからもうちょっと自分を高めたいけど、いつも三日坊主で終わっちゃうからもうトライする気すらおきなくなっちゃった・・・」と諦めモードの声も聴こえてきそう。挫折経験をなんども繰り返しているということは、それだけ新しいことや自分の理想に向かってトライしているということ。とても素敵なことなんです。あとはトライ方法を見直したり、困難にぶつかっても続けていけるような方法を自分なりに探してみたりすることで、ググっと前に進めるようになるのではないでしょうか。

そこで今回は、無料で使える目標管理ツールをご紹介します。どちらも私が実際に使ったことのあるサービス。程よいプレッシャーが、自分に甘い傾向にある私にはピッタリでした!
自分に合う方法を探りながら、イメージを現実化していけるといいですね

wishnote(ウィッシュノート)

自分のwish(夢)に実現予定日を設定してみんなに公開することで、目標達成を意識しやすくなるツール。特に便利なのは、wishが書かれたメールを自動送信する機能。指定した日時に、登録しておいたメール宛に通知してくれます。自分だけでなく家族や友人のメールアドレスを登録しておくことでお互いに進捗状況を監視できますので、ひとりではなかなか続けられないことも仲間を巻き込んで取り組めるでしょう。画像登録もできるので、目標物を登録しましょう。視覚化しておくと、より現実化しやすくなるそうですよ。

sapota(サポタ)

Twitter連動型の目標管理ツール。自分が続けたいことを考え、「行動契約書」を作成します。ここでは達成できたときのご褒美や、行動契約書で宣言したことができなかった時の罰を設定することができます。行動契約書を見て応援したいと思った人はサポーターとして登録することができますので、サポーターが増えれば増えるほど必死に目標達成を目指せる、という仕組み。また、設定した時間までに達成報告がない場合、sapotaのアカウントから「さぼったー」なるつぶやきも投稿されるので、モチベーションを維持しやすくなるかもしれません。

ライター:鉢須祐子(Twitter: @y_hachisu)
東京在住。ファイナンシャルプランナーの顔も持つ、アラサーのフリーライター。専門分野は家計管理・ライフプラン・生活スタイル。iPhone・iPadユーザーで、ガジェットやクラウドが好き。最近は北海道での暮らしに興味アリ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!