梅雨時でも快適に過ごすアロマ活用法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.06.16.Thu

観測史上2番目の速さで梅雨入りした今年。例年よりもジメジメした日が長く続きそうですが、そんな時に気分をすっきりさせ、快適な生活を楽しむのにぴったりなのが「アロマテラピー」。アロマテラピーといっても、なにもトリートメントやマッサージだけがアロマの活用法なのではありません。

抗菌効果や抗真菌効果のある「エッセンシャルオイル(精油)」を使えば、梅雨のジメジメした日もスッキリとした気分で過ごせますし、虫除け効果のある精油を使えば、オリジナルの虫除けスプレーを作ることも可能です。今回は、快適に梅雨を過ごすために、「エッセンシャルオイル(精油)」をつかったルームキーピング方法をご紹介します。

梅雨時におすすめの精油

抗菌作用のある精油

ラベンダー、ティートリー、ユーカリ、レモン、レモングラス、グレープフルーツ、ジュニパー、など

抗真菌作用のある精油

ラベンダー、ティートリー、レモングラス、シダーウッドなど

虫除け効果のある精油

シトロネラ、ユーカリ、ゼラニウム、レモングラスなど

ルームスプレーの基本的なレシピ

材料

・お好きな精油  6~10滴
・無水エタノール 10ml(薬局で購入可)
・精製水 90ml(薬局で購入可)

作り方

① 無水エタノールに精油を6~10滴加えて混ぜます。

② さらに、①に精製水を90ml加え、よく混ぜあわせ、スプレー容器などに入れて使います。

使い方

梅雨時のジメジメした日や、部屋干しの洗濯物の匂いが気になる時、虫の発生が気になった時など、部屋にシュシュッとスプレーしてください。天然の精油を使ったアロマスプレーは気分がすっきりしますし、市販の虫除けスプレーなどの成分が気になる方にもおすすめです。上記のルームスプレーのレシピを基本に、いろいろな精油でルームスプレーを作って楽しんでみてくださいね。

ルームキーピング

掃除機に

ティッシュペーパーなどの髪の切れ端に少量の精油を染みこませて吸い込ませたり、あらかじめゴミパックに精油を少量染み込ませておくことで、室内の香りがすっきりしたり、ゴミが貯まりやすい掃除機を清潔に保つことができます。

洗濯に

すすぎの際に、精油を1~2滴ほど加えます。ジメジメした日、室内干しをしなければならないときにおすすめの方法です。

拭き掃除に

拭き掃除をする際、バケツの水のなかに精油を1~2滴ほど加えます。梅雨時のお掃除の際は、抗菌効果のある精油や、抗真菌効果のある精油を使うのがおすすめです。


精油を使う際の注意点

■ 精油を使う際は、必ず薄めてから使うようにしましょう。飲んだり点眼をしたりせず、原液のまま皮膚に直接付けないように注意してください。ついてしまった場合は大量の水で洗い流します。

■ 子どもやお年寄りは抵抗力が弱いため、成分を少なめにするなどしてください。また、3歳未満の乳幼児や妊婦さんには、精油成分が強すぎる可能性があるので、精油を使う際は、ルームスプレーや芳香拡散器などを使った芳香浴のみにしてください。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!