最近グチや不満が多い女子必見!「足るを知る」で幸せ体質を自ら創る!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.29.Thu

最近では俳優の渡辺謙さんが、世界経済フォーラムのスピーチで使用したことでも有名な「足るを知る」という言葉。
「単調な毎日がつまらない」「最近グチや不満が増えた」「他人が羨ましく思えて仕方がない」「幸せって何?」と思う女子は、自分の足るを知らないのでは?「足るを知る」ことで、幸せを感じることもできるんです。「足るを知る」のコツをご紹介します。

「足るを知る」ってどういう意味?

「足るを知る」とは、「自分が本当に必要なものを知り、満足できる」ということ。
家もあるし、仕事もあるし、友達もいるし、彼氏もいる。けれど最近グチや不満ばかり言っている気がする女子は、「自分に本当に必要なもの」がわかっていないのかも。

「足るを知る」には、次のような解説も付け加えられます。「足るを知る者は、貧しいといえども、心は富んでいる。足るを知らぬ者は、富めりといえども、心は貧しい。」本当の幸せや富は、持っているものではなく、その人のあり方によって決まるということなんです。

世の中には、帰る家がない人も、仕事がない人も、友達がいない人も、彼氏がいない人もいます。もしかしたら自分は現状を「当たり前」と思い過ぎているだけで、実際は十分幸せなのかもしれませんね。グチや不満は、他者との比較から生まれるもの。自分の足元を見ず、周りや上ばかりに目がいっていませんか?

「足るを知る」考え方のコツ

1、自分軸で必要なものを考える

自分軸で、自分の生活上必要なものを考えてみましょう。「○○がなかったらどうする?」と自分に問いかけると、分かりやすいですよ。
他人の価値観は、全て省きましょう。他人の満足は、あくまで他人のもの。他人の持っているものを得ることで達成感を感じても、自分の満足ではないので、幸せとは思えません。友達や恋人だけでなく、親の価値観も省きましょう。

2、「ありがとう」を増やしてみる

仕事を手伝ってくれた同僚、話を聞いてくれた友達、一緒にいてくれる彼氏、心配してくれる家族に、いつもより「ありがとう」と言う機会を増やしましょう。照れてしまって、なかなかありがとうと言えない人もいますよね。ありがとうと言われて、嫌な気持ちになる人はいません。
「ありがとう」を増やすことで、普段どれだけ自分が周りの人に助けられているかがわかります。

3、「もし○○がなかったら?」を意識する

「足るを知る」を意識しようとしても、日常生活を過ごしていると、つい忘れてしまうもの。グチや不満ばかり増えてきたら、「もし○○がなかったら?」と自問してみましょう。なかったら困ると思えば、グチや不満は誰かが解決してくれるものではないので、自分で解決を。自分で改善できることは改善し、他人と比較する癖を直すだけで、グチや不満は減るものです。

4、向上心は忘れない

足るを知ると言っても、「現状維持で何もしなくていい」「DVな彼氏だけれど、いるだけマシ」というわけではないので、ご注意を!

自分に必要なものを知るということは、自分の夢や希望も知るということ。自分の夢が他の職種なら転職すべきだし、DVされて不幸ならば(誰しもそうですよね)別れるべき。あくまで自分らしく生きるための考え方ということを、忘れないで下さいね。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!