ダイエットだけじゃない!美容のためにも嬉しい「ショウガ」の5つの効果

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.11.Tue

冷え性対策やダイエットにぴったりの食材として、最近若い女性の間でも大人気担ってきている食材といえば、「ショウガ」ですよね。女性誌などでも、定期的に生姜ダイエット特集などが掲載されていますよね。
「ショウガ」は、アーユルヴェーダでは「偉大な薬」と賞賛され、漢方では新陳代謝機能を促進させ、むくみを取る薬として使われ、日本でも料理や民間療法で重宝されている食材。元モデル・女優であり、美しいカリスマセレブママとして名高い君島十和子さんも、生姜紅茶ダイエットを行っているそう。そんな、冷え性対策やダイエットにぴったりのショウガですが、実は美肌のためにも健康のためにもとっても嬉しい効果を発揮してくれる食材なんです。

生姜の効果1

生姜は、栄養素の吸収を向上させる効果があるとされています。
生姜には、辛味成分であるジンゲロールや香り成分であるジンゲロンなどの成分が含まれており、ジンゲロールが加熱されるとショウガオールに変わります。このショウガオールやジンゲロンには、胃液の分泌を促し、消化や吸収をよくする働きがあります。健胃効果もあるとされているので、胃もたれなどで肌が荒れているときには、生姜紅茶などを飲んでみるといいでしょう。

生姜の効果2

生姜の成分であるジンゲロールといえば、なんといっても「身体を暖める効果」が有名ですよね。
ジンゲロールが体内に入り血管内に吸収されると、血管を拡張させて血行を良くすると言われています。血行が良くなることで血栓が予防できるほか、血液をサラサラにする効果も期待できるのだとか。血行不良が原因で起こってしまった冷え性や、肩こり、むくみの改善などには効果的なんだそう。その生姜の効果は、食べたあと3~4時間は保温効果が継続します。

生姜の効果3

生姜にはダイエット効果があると言われていますが、最近の研究によると、脂肪の腸管吸収を阻害させたり、糖質の腸管吸収も阻害させる可能性があるといわれています。
マウスを使った実験によると、食後の中性脂肪の上昇を抑制させたり、高脂肪食による肥満を改善させたりする効果があったそうですよ。高カロリー食を食べてしまう時は、生姜なども一緒に摂るようにするとよさそうです。

生姜の効果4

ショウガオールやジンゲロールには、抗酸化作用があり、活性酸素を除去する効果があると言われています。体内で必要以上に活性酸素が作られると、細胞が正常に再生できなくなり、老化や病気の原因になってしまいます。
アンチエイジングという観点からも、生姜を積極的に摂ったほうが良いと言えるでしょう。

生姜の効果5

ショウガオールやジンゲロンには、強い殺菌作用もあり、においを消す働きがあります。肉や魚のにおい消しのために、昔からよく使われていますよね。この殺菌作用によって、体臭予防にも効果を発揮するんだそうです。
体臭が気になる場合は、食事と一緒にガリや生姜紅茶などを摂ってみるといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!