爽快感バツグン!オーストラリアで人気のサマードリンクレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.20.Sat

暑い日が続きますが、そんなとき爽快感のあるドリンクが欲しくなりませんか?
夏の暑さが厳しいオーストラリアでは、夏ならではのサマードリンクがあるので、ご紹介しましょう!

レモン・ライム・ビター

名前のとおりレモンとライムの果汁が炭酸水に入ったドリンクです。もともと、軽いアルコールドリンクだったせいか、パブ(酒場)によくおいてありますが、なぜかあまりメニューに載っているのをみたことがありません。(オーストラリア人にとって、それほど当たり前すぎる飲み物なのでしょうか。。。)
アルコール度の低い手軽なカクテルとして飲むこともできますが、ノン・アルコールのものとしても子どもや女性に人気があります。

レモンの爽快さとライムのちょっと甘いテイストがほどよくブレンドされたこのドリンク、オーストラリアではスーパーなどで専用シロップが売られており、これを炭酸水で割るだけで簡単にできます。でもこのシロップがなくても、シンプルに材料を集めて日本でも作ることができるのです。


レモン・ライム・ビター レシピ 4人分
このドリンクは、アンゴスチュラ・ビターズの有無で、アルコールドリンクにもノンアルコールドリンクにもできます。

レモン4個
ライム4個
炭酸水(お好みで普通の水でも可) 1L
砂糖 100g
アンゴスチュラ・ビターズ(※) 大さじ1
砕いた氷 少々

アンゴスチュラ・ビターズとは、カクテルなどによく使われる南米発のリキュールで、苦味があるのが特徴。シンガポールスリングにも使われていることで有名。ノン・アルコールで作りたい人はこのビターズを省いてください。

作り方
1)レモン2個、ライム2個を半分に切り、果汁を絞る。残りのレモン、ライムは厚めにスライスし、大きめのボールや容器に入れる。

2)レモン果汁、ライム果汁、炭酸水(水)、砂糖を小さめの鍋にいれ、弱火で2分ほど加熱し、砂糖を溶かす。

3)(2)の荒熱がとれたら、(1)の容器に注ぎ、冷蔵庫で4時間ほど冷やす。

4)人数分のグラスに、アンゴスチュラ・ビターズを等分に注ぎ、氷をいれ、さらに(3)を注ぎいれて、出来上がり。


ライムなんて、料理の添え物ぐらいにしか使ったことない、という人いませんか?レモン果汁にライム果汁が加わると、ほのかにやさしい香りプラスされ、レモンだけのときと比べ、きつさがぐっと和らぎます。ぜひ、お気軽にトライしてみてください。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!