魔法の調味料「塩麹(しおこうじ)」~塩麹の簡単な作り方と漬け込みレシピ~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.24.Sat

昨年あたりから話題になっている「塩麹(しおこうじ)」。周りでハマる人が続出しているので、どんなものかと興味本位で手作り塩麹にチャレンジしてみたのですが、コレが本当に凄かったんです!!

塩麹とは?

麹・塩・水を混ぜて発酵させた、日本古来の調味料のこと。塩麹は発酵食品なので、ビタミンや乳酸菌を豊富に含んでいるため、アンチエイジング効果、ストレスの軽減、便秘解消、疲労回復など、美容と健康に効く調味料なのです。

手作り塩麹

塩麹は自宅で簡単に手作りする事が可能です。
レシピはいたって簡単
▽ 乾燥麹  200グラム
▽ 塩    60グラム
▽ 水    300cc

乾燥麹と塩をボールでなじませるように混ぜ、水を加えてさっくりと混ぜ合わせる。
これを密閉容器に移し、ゆるくふたを閉めて、常温で10日~2週間ほど放置して発酵させる。麹の粒が溶けて、水分にトロみがつけば出来上がりです。発酵中は二酸化炭素が発生するため、ふたはゆるく閉めてください。また、2~3日に一度かき混ぜると効果的です。
塩麹が完成したら、しっかりふたを閉めて冷蔵庫で保管してください。冷蔵庫なら半年間は保存が可能とのことです。

塩麹を使って調理

塩の代用品という考え方でOKですので、あまり深く考えず、味付けの際にドンドン使ってしまいましょう。塩を使用した時よりもまろやかで、深みのある味に仕上がります。
そして是非試して頂きたいのが「漬け込み」です。塩麹に漬け込む事によって、酵素が食材をやわらかくし、旨み成分を引き出してくれるので、漬け込んだ食材がこの上なく美味しく変化するのです。半日~1日程度、塩麹に漬け込めば良いだけなので、とっても簡単です。

鶏の唐揚げ

▽ 鶏もも肉     200グラム
▽ 塩麹       大さじ3

塩麹に一日程度漬け込んだ鶏肉に衣を付けて揚げるだけ。
たったこれだけですが、やわらかくてジューシーな、ものすごく美味しい唐揚げが出来るんです!!

焼魚も同様です。塩麹に漬け込んだ鮭で焼鮭を作ってみたのですが、身がプリプリになって絶品でした。

何度も言いますが、本当に本当に美味しくなるんです!!プロの味、お店の味が、簡単に自分のものになってしまいます。そのうえ、美容と健康にも良いだなんて、正に「魔法」と呼ぶにふさわしい調味料。絶対に試す価値アリですよ。

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!