体質改善で大きく差がつく!妊娠しやすくなるためのカラダづくり

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2011.12.28.Wed

女性として、いつかは子どもを産みたいと思っている人は多いことでしょう。その一方で、「妊娠したいけど、なかなかできない」という悩みをかかえている人も最近増えているといいます。
でも、だからといって“赤ちゃんが一生できないかも”なんてすぐに不安がることはありません。体質改善や生活習慣を変えることで、結果を大きく変えることが可能だといいます。

徐々に体質を変えていって、いつでも“産めるカラダ”でいましょう!

妊娠しやすくなるためのカラダづくりのヒント

太りすぎもよくないけど、痩せすぎもダメ!まずは“普通”のカラダでいることから

肥満体質の人は、不妊症や妊娠したとしても合併症になる可能性が高いのでダイエットをして、余計な体重を落とすようにしましょう。また、痩せすぎの人も妊娠の可能性が低いといわれています。BMIが18.5を下回ると妊娠する可能性が大きく減ります。まずは、標準的な体重を維持することが大切です。

ストレスは妊娠の大敵!ヨガや鍼療法で、カラダをリラックスさせる

女性のカラダはほんとうに繊細にできていて、心配事やストレスがあると妊娠することも難しくなります。まずは、忙しい生活から時間的にゆとりのある生活に変えてみましょう。カラダをリラックスさせ、妊娠しやすくさせるうえではヨガをするのが効果的。また、古くから行われている鍼療法も生理や排卵のリズムを整え、妊娠しやすい体質に導いてくれます。

食べものの力で、妊娠体質をつくる!

ジャンクフードや加工食品を避け、健康的な食生活を送ることが大切ですが、とくに妊娠したいなら、多めに食べてもらいたい食材があります。

良質の油分
オリーブオイル、アボカド、イワシ、鮭、ナッツ類

新鮮な野菜や果物
アスパラガス、ブロッコリー、葉物野菜、ブラックベリー、パパイヤ

ナッツ類
アーモンド、ひまわりの種、ブラジルナッツ

サプリメントを味方にして、さらに妊娠力アップ!

食べものからの栄養摂取に加え、サプリメントを服用することでさらに妊娠力を強化します。

とくにサプリメントでとりたい栄養素
葉酸(ビタミンB 9;別名 妊娠ビタミン)、ビタミンB 群、セレン、亜鉛、鉄分、マグネシウム

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。