一人暮らしの肉食女子が部屋に置いておきたい家具・家電リスト

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.19.Wed

20代後半の女子ともなると、収入的にもこれまでより広い部屋に住めるようになるもの。せっかく部屋が広くなったのですから「見た目的にも内容的にも使える」家具・家電を置いてはいかがでしょうか。恋愛運というより、恋愛に直結するかたちの、肉食女子向けの商品をリストアップしました。

1、ソファ

絨毯+テーブルよりも、ソファ+テーブルの方が、ラブラブっぽいシチュエーションを簡単に作ることができます。ソファに座るとテレビが見やすくなるーーテレビ台・テレビと連携してそのような位置関係を作っておくことが大事です。お気に入りのソファをチョイスしましょう。座り心地、かたち、感触…すべて妥協することなく。
その本命ソファを中心にし、テレビ台を選ぶというようにしましょう。床だとそうはいかなくてもソファがあれば、テレビを見るときなどに、実にさり気なく隣に座れます。

2、間接照明

参照:LUNA25:エア・リゾーム インテリア

普通の照明は明る過ぎて、お酒を飲むときにも色気がまったくありません。顔が赤くなるのもバレバレで、シチュエーション的につまらない。というわけで、デイリー使いしたいのが間接照明。ほど良く明るくて暗い明かりが理想的。オススメは球形の光で、360度部屋をほの明るく照らしてくれるタイプ。かなりやさしいレベルの光なので邪魔になることなく、簡単にムーディな部屋を作ってくれます。

3、ふかふかの絨毯

参照:Mouton Rugmat:plywood キッチン・インテリア雑貨

落としたい男子に限っては、部屋に入れたときに「寝転がりたい空間」「癒しの部屋」だと思わせることが重要です。眠らせたら巧くいったと思って下さい。出来るだけ「五感に訴える」系の気持ちの良いものを置いておきたいもの。絨毯もその1つです。触るも良し、寝転ぶも良しといった、思いっきりふかふかの素材のものをチョイスすることが、勝ちにつながります。埃を取ったり、掃除機をかけたり、たまには丸洗いするなど、清潔さは保っておくこと。

4、セミダブル以上のベッド

部屋に余裕が出来たら、できるだけ大きめのベッドを置きましょう。セミダブル以上が望ましいです。自分自身の睡眠のためにも、そして恋愛のためにも広くて快適なベッドは必須。良質な睡眠は、心地よい寝具から作られるといいます。またお気に入りの男子を部屋に招いたときに「寝転びたい」と思わせる、広々としたベッドであることも大きなポイントとなります。先ほども申し上げたように、五感に訴える心地よい部屋つくりをすることは、色々な結果を良い方向へ結び付けてくれますよ。

部屋は環境でもあり、時にツールでもあるといえます。上手に活用して、日常生活も恋愛も上手に回していきましょう♪

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!