眠れないときにも女子力をUPさせる行動リスト

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.23.Fri

悩み事や心配事があるとき、身体は疲れているものの頭は疲れておらず、完全には寝付けない。そんなことはありませんか?
もちろん布団の中で身体を休めることも大事ですが、どうしても眠れない場合だってあります。そんなときはいっそのこと起きて、女子力UPな行動をしてみませんか。リストにまとめました。

1、カクテルを作る

キッチンで本格的に、シェーカーを使ってカクテルを作ってみましょう。
用意するものは身近なリキュール数本とフルーツジュースなどでOK。炭酸もあると便利です。シェーカーがなければ、普通に割るだけのお酒でも良いでしょう。誰かを家に招いたとき、お酒を作れるのは武器になります。夜だからこその勉強を兼ねた遊びといえます。

2、ネイルオイルを塗る

爪にネイルオイルを塗ってあげましょう。普段ネイルカラーを載せている人は、それを取ってオイルをオン。朝起きると爪がつややかに、そして健康的な状態となっています。一般的に「不健康な爪のしるし」とされる縦線も心なしか減っているはず。

3、ものを捨てる

何故か夜中にものを捨てる意欲が増すという女子は多いようです。明るいときよりも、掃除ははかどりやすいです。しんとした空気の中で集中できるからなのかも知れません。そのタイミングを利用して、いらないものは処理してしまいましょう。
対象となるアイテムは、使わない化粧品、古い下着、底の薄くなった靴、読んで不要になった雑誌や本…など。燃えるゴミ、燃えないゴミそれぞれでゴミ袋を1つずつ持ち、各コーナーへ移動して素早く仕上げましょう。誰かを家に呼ぶときにもスッキリ! 捨てるだけなので、片付け自体も静かにできるのが夜中にぴったりですね。

4、ヨガをする

普段伸ばさない部分を伸ばしたり、いつもはしない姿勢を取ったりなど、リラックスできるヨガに挑戦してみましょう。本を1冊手元に置いておくと良いですね。
しばらく大きな動きのヨガを続けた後、死体のポーズという仰向けに横たわるヨガをすると、癒しの効果を感じつつ睡眠状態に入れるかも。メリハリのある動きをすることで、身体の血行が良くなります。程良い疲れを手に入れるのがポイント。

5、リップパックをする

唇にパックをしてみましょう。塗るだけのパックは昼間や人前でもできますが、ここでご紹介するパックは夜または一人でいるときにしかできません。用意するものは透明ラップと蜂蜜、または普通のリップクリーム。
まず唇に蜂蜜を塗り、その上をラップで覆います。ラップはもちろん保湿効果。蜂蜜にも保湿やクールダウンの成分があるのですが、それを唇に深く浸透させてくれます。20分ほど続けるだけで、ぷるんぷるんの潤い唇に。雑誌などを読みつつ、静かに待っておきましょう。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!