眠い午後を乗りきるために 3つの予防策と解決策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.06.Thu

お昼を食べた後、午後はどうしても眠くなってしまいますよね。眠くなると仕事もはかどらなくなり、ついつい残業、なんて避けたいものです。午後の睡魔を乗り越えるために、予防策と解決策を3つずつご紹介します。

予防策1

ランチのメニューに注意する

血糖値の急激な上がり下がりは眠気を引き起こします。血糖値の上昇がゆるやかになる、穀物やたんぱく質を多くとるようにして下さい。エネルギーを持続し、お腹を満たすのにも最適です。
脂肪分と糖類は、血糖値を急激に上昇させるので控えめにしましょう。アルコールも眠くなるので飲んではいけません。また軽めのランチの場合、血糖値が低くなるので眠気を誘います。ヘルシーなおやつを食べるようにしましょう。

予防策2

十分な睡眠をとる

寝不足は一番の大敵です。夜は十分な睡眠をとるようにしましょう。うまく寝付けない時は、以下の方法を試してみて下さい。
部屋を快適な温度にし、暗くしましょう。寝る前にパソコンやテレビ、携帯電話は見ないようにしましょう。悩み事がある場合は、10~15分かけて悩んでいることを全てノートに書き留めましょう。寝る3時間前に夕食をとらないようにしましょう。またどうしても眠い場合、自営業や在宅仕事の方は、20分程昼寝をすると仕事の効率が上がります。

予防策3

水を沢山飲む

少しでも体内の水分が減ると、集中力が下がります。喉が渇いたと思うまで待たずに、こまめに水分を取るようにしましょう。机の上に常に飲み物を置き、水分補給をするように心がけて下さい。

解決策1

窓を開ける

部屋が暖かいと人は眠くなります。窓を開けるか、エアコンを切って部屋を涼しくしましょう。オフィス内でエアコンの設定がしにくい場合は、卓上扇風機を用意しましょう。顔や腕の周りに風がくると、眠気が吹き飛びます。

解決策2

動き回る

体を動かすことで眠気が吹き飛び、仕事の効率も上がります。お昼や午後の休憩時間に、外か廊下で散歩をする習慣をつけると効果的です。時間がとれなくても、トイレへ行く、座りながら軽いストレッチをするなど、少しでも良いので体を動かしましょう。

解決策3

モチベーションを上げる

午後の睡魔は、精神的に乗り越えることができる睡魔です。今日の午後に自分はどんな仕事をするべきか、具体的に考え直してみましょう。あまり重要でないように思える仕事でも、会社を維持するためには必要な仕事です。あなたが働くことによって、誰のためになるのか考えてみてください。お客様、同僚、上司、家族、また自分自身のためにもなります。あなたの仕事に誇りを持って取り組んで下さい。

参考記事:Beating the Afternoon Slump: 3 Preventions and 3 Cures

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!