スマホやパソコンで二重あごに!?モダンライフの危険な罠!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.06.08.Fri

もはや現代人の生活に欠かせないスマホやパソコン、1日の内かなり時間をこれらに費やしている人も多いのではないでしょうか。何気なく使っているこれらのデバイス、じつは私たちのフェイスラインに好ましくない影響を与えている、そんな気になる見解をイギリスの美容専門家たちがだしています。

長時間、スマホやパソコンの画面を見るために顔を傾けていると、やがてあごの皮膚がだぶついてくるというのです。これが直接の原因かどうかは分かりませんが、欧米では、フェイスラインをすっきりさせるための美容整形手術を受ける人が急増中だとか。

あごの美容整形が急成長

アメリカ形成外科学会の調査によると、このあごをターゲットにした施術は美容整形のなかでも急成長分野で、2011年度では豊胸手術、ボトックス、脂肪吸引術を上回る人気振りを示しているといいます。
二重あごをなんとかしたいという女性たちが増えている原因の一つに、こうした新しいテクノロジーデバイスの使用が考えられる、と多くの医師たちが考えています。また、パソコンに向かうときの姿勢の悪さもフェイスラインのたるみの元となっているとか。

「スマートフォン・フェイス」ともいわれるこの現象、ある専門医師は、「何時間も顔をやや前に傾けてスマホやパソコンの画面を見つめていると、首の筋肉が縮み、あごまわりをひっぱる重力の影響が増えます。これがひいては二重あごの原因となってしまうのです」と解説しています。

二重あごを防止しよう!

あごやフェイスラインは、老化がはっきり際立つパーツでもあり、一度気になると止まらなくなるもの。隠せる部分でもないので、女子としては外せないお悩みです。二重あごを改善する施術はまだまだ高額でなかなか一般の女子には手が届きにくいものなので、普段の生活のなかであごがたるまないように意識して努力することが大切でしょう。たとえば、以下のようなことを試してみましょう。
▽ 食事をするときはよく噛む。噛むことであごの筋肉を鍛えることができます。また、よく咀嚼して食べることで、消化がよくなり、太りにくくなるというダイエット効果もあります。1口ごとに30回噛む、ゆっくり食べる、これが一番効きます!
▽ スキマ時間に美顔ローラーでコロコロ。普段の小さな習慣の積み重ねが、ゆくゆくは大きな違いとなるはずです。
▽ たくさんおしゃべりし、よく笑い、歌う!顔の輪郭がシャープな人は、そのまわりの筋肉をよく使っているから。喋ること、笑うこと、歌うこと、いずれもストレス発散にも大いに役立ちます。いつも明るく活発に動く女子に、二重あごにつけいる余地はありません!!

ライター:Waxy

参考記事:Rise of the ‘Smartphone face’: Is technology to blame for sagging complexions? | Mail Online

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。