料理経験ゼロの女子へ!はじめやすい料理の手順ガイド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.22.Sat

女子の皆さん、料理していますか?男子の心を掴むためには、料理が重要と言われていますよね。でも忙しい毎日、外食ばかりで気付いたら結構いい年なのに、ほとんど料理ができない人も多いのではないでしょうか。
「料理はできないのではなく、しないだけだ。」と言われているように、料理ははじめることが大切です。経験ゼロの人でも始めやすい料理の方法をご紹介します。料理をしている最中は無心になれるので、ストレス解消にもオススメですよ。

用意

1、形から入る

料理を始めようと思ったら、まずはキッチン用品を買いに出掛けましょう。自分のキッチンに足りないものや、簡単に調理できる便利グッズを手に入れましょう。キッチン用品を選ぶ際の基準は、「使いやすさ・可愛いさ」です。今はカラフルでオシャレなキッチン用品が沢山あります。自分のお気に入りの一品を選びましょう。オシャレで便利な調理器具の一部をご紹介します。

オシャレで機能的なボール・ふるい・水切りかご・計量スプーンのセット。

レンジで圧力鍋並みの調理が出来る調理器。
そのまま保存容器にもなります。

2、料理をする曜日や時間帯を決める

余裕を持って料理をする曜日と時間帯を決めましょう。一番簡単に始めるのなら朝食、節約のためならお弁当、色んな種類を作りたいなら夕食がオススメです。平日が忙しくて難しい人は、土曜の昼食と日曜の夕食を作る、というのでもよいでしょう。「無理のないように続けられる」ことがポイントです。

基本

1、オーソドックスな料理からはじめる

何から作っていいのかわからない場合、オーソドックスな料理から作り始めましょう。朝食なら、お味噌汁やフレンチトーストなど。お弁当なら、卵焼きやほうれん草のごま和えなど。夕食なら、ハンバーグやしょうが焼きなど。オーソドックスな料理を作れば、料理に使う一通りの味付けや調理法を体験できます。「やればできる」という自信をつけることが大切です。
オススメの料理本はこちら。

『はじめてのキッチン~小学生から大人まで~』小林ケンタロウ著

『こうちゃんの簡単料理レシピSpecial edition』相田幸二著
ブログをまとめたレシピ。ブログもオススメ。

2、調理法をひとつに絞る

オーソドックスな料理を一通り作ったら、次は調理法を一つに絞って、様々な味付けを試してみましょう。
例えば調理法を炒めものと決めます。味付けはしょうゆ味、塩味、味噌味、中華風、洋風などを試します。次に色んな食材で試してみましょう。一つの調理法だけでも、レパートリーがグンと増えます。次第に目分量で味付けが出来るようになります。そうしたら煮物、サラダ、魚料理…と調理法を増やしていきましょう。ここでは「料理に慣れる」ことが重要です。

応用

1、同じ食材ばかり使うのは避ける

ある程度料理に慣れてくると、いつも使う食材がワンパターンになりがちになります。そんな時は、スーパーに行ったら極力いつもとは違う食材を選ぶようにしましょう。「旬の食材」がオススメです。

2、スパイスや調味料に凝る

料理に慣れてきたら、様々なスパイスや調味料を試してみましょう。主に肉料理やカレーライスに使用するスパイスは沢山あります。また簡単に作れるにんにく醤油など、調味料を手作りしてもよいでしょう。好みの味付けを探すことで、「自分の得意料理」を決めましょう。持っておくと重宝する香辛料は、肉料理にはナツメグやガラムマサラ。カレーにはターメリックやクミン。デザートならシナモンやジンジャー。
こちらで様々なスパイスの種類や使い方を見ることが出来ます。

エスビー食品の『スパイス&ハーブ』

【魔法の香辛料ノート】スパイスの使い方総合ナビ

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由・オリジナリティー・実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!