会社にしがみつかない、複数の顔を持つワタシになる!「パラレルキャリア」な生き方とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.19.Mon

「パラレルキャリア」という言葉をご存知でしょうか?パラレルキャリアとは、本業以外に別の仕事を持ったり社会活動をしたりする生き方のこと。今、とても注目されているキャリアプランのひとつです。
自分らしく生きたらもっと気持ちをラクにして過ごせるかもしれない、でもそもそも「自分らしさ」ってなんだろう?誰もがそんな壁にぶつかり立ち止まってしまった経験があるのではないでしょうか。パラレルキャリアを歩み、自分軸で生きながらより豊かな毎日を送るにはどうしたらいいのか、考えてみたいと思います。

パラレルキャリアを歩むには?

現在の仕事とは別に、活動の場を持ってみましょう。すでに自分の好きなことや趣味があるという人は、それを深めたり自分が中心になって活動の場を広げてみることをおすすめします。場合によっては、それが別のお仕事、副業になるかもしれませんね。
新たに普段と別のことをスタートしたいという方は、土日や平日朝・夜に開催されている勉強会やオフ会に参加するという方法がはじめやすいのではないでしょうか。TwitterやFacebookで告知されていてなんとなく惹かれるもの、信頼できそうな会に足を運んでみると良いでしょう。会社の名刺、抵抗のある方は個人名刺を持参するといいかもしれません。
ボランティアに参加してみるという方法もあります。インターネットはもちろん、各自治体の広報やボランティアセンターなどで随時募集情報を得ることができますので活用しましょう。

パラレルキャリアの「壁」

ボランティア活動のように、金銭的な収入が発生しない活動であれば問題ないのですが、会社にお勤めの場合、副業を会社の規則で禁止されていることがあります。もし、パラレルキャリアを本気で考え、副業や週末起業をしたいと考えているのであれば、会社の規則を必ず確認しましょう。
実はこの、副業禁止の規則が、日本のパラレルキャリアの「壁」になっているともいわれています。

いろいろな「自分」を持つメリット・デメリット

パラレルキャリアの道を歩むメリットは、自分を知る機会を増やし、様々な場で経験を積むことで人生設計の可能性を広げられるということ。本業の自分、プライベートの自分とは違う側面を知ることで、新しい人生設計の目標が持てるようになるかもしれません。また、会社の収入だけに頼ることなく、自分の好き・得意な道で生活できる手段を持つことも可能になることでしょう。
一方、あまりにも本業以外の活動量を増やしてしまうと、落ち着いて自分を振り返ったりいたわったりする時間が減ってしまうということがデメリットになります。活動の幅を広げること自体はすばらしいことです。でも、それを自分の中でじっくり消化し、どんな生き方が心地いいか想いを巡らす時間があるからこそ、その経験を活かすことができるのです。多忙すぎて疲れがたまる、などということでは本業もはかどらず、元も子もありません。注意が必要です。

いかがでしょうか。
私自身、つい色々なことに手を広げすぎてしまい、後になって疲れてしまうこともあるので反省することも多いのですが、自分の立ち位置や生き方の軸を探るいい機会になっています。できることから少しずつ、パラレルキャリアな生き方をしてみませんか?

ライター:鉢須祐子(Twitter: @y_hachisu)
東京在住。ファイナンシャルプランナーの顔も持つ、アラサーのフリーライター。専門分野は家計管理・ライフプラン・生活スタイル。iPhone・iPadユーザーで、ガジェットやクラウドが好き。最近は北海道での暮らしに興味アリ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!