お客さま、Welcome! 生活臭を漂わせないインテリア術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.09.13.Wed

オシャレな部屋作りに欠かせないのが生活臭の脱臭! いつでもお客さまを招待できるようなステキな部屋をつくるために、今回は生活臭を漂わせないインテリア術をご紹介します。

生活臭の元となるキッチンのラベル

キッチンの生活臭原因となるのが、メーカーのラベル。キッチンを見渡すと至る所にラベルが貼られていませんか? 台所洗剤にしょうゆや油、調味料などなど。実はこのラベルたちが統一感のないキッチンを作り上げているのです。調味料や食材は同じ形の瓶やケースに入れるだけで、キッチンが見違えるほどスッキリします。
また台所洗剤をかわいいボトルに中身を詰め替えるだけで、水周りの生活感が40%減少するはず。ラベルとおさらばすれば、ステキなキッチン作りがお手軽にできちゃいます。

グリーンやフラワーでゴージャス感を

部屋のゴージャス感に欠かせないのが観葉植物やブーケなどのフラワー。でも、手入れが面倒という理由でお部屋に植物を飾るのを敬遠していませんか? 観葉植物の中にはサボテンなど乾燥の強いタイプで手入れがかなり楽なものもあります。また、造花でのフラワーアレンジメントもオススメです。
造花というとなんだかチープな印象を持ってしまうかもしれませんが、造花はクオリティ高くオシャレなものもあり、最近はモダンでかわいいリースなども人気です。造花はインターネットでも購入することができますが、造花の写真と実物が異なる場合もあるので、返品可能なショップを選ぶのが◎。

ベースカラーで70%まとめるのが◎

生活感を感じさせない部屋は、ほとんどの場合、インテリアの色がまとまっています。一方、ベースカラーがない部屋はごちゃごちゃした印象を与えてしまいます。部屋の基調となるベースカラーは部屋全体の70%を占めるようにするのが理想的。壁の色とソファーなどの家具の色を合わせると部屋の印象がぐんと落ち着いて見えます。
またベースカラーは部屋のイメージを大きく左右するの色の効果などを考慮し慎重に選ぶのが◎。

使いやすい道具は今すぐ収納

オシャレなインテリアばかりに囲まれると住みにくい部屋になってしまうのもまた事実。毎日の生活の中で見た目よりも使いやすさを重視すべき場面に遭遇するのは、まれなことではありません。
ただ、たいていの場合、便利グッズは生活臭がぷんぷん漂ってしまうデザインが多いので、見えない場所に収納するのが◎。オシャレとは言いがたい洗濯バサミや機能性抜群のロボット掃除機など、日用品を収納するだけで生活感から脱却できるはず。毎日使うものだから収納が面倒くさいかもしれませんが、この一歩がお部屋のオシャレ度に差をつけます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr