自分の人生は自分で歩く。芯の強い女性が意識していること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

自分の人生を自分の意志で歩んでいる人はとても素敵。芯が強くブレない姿をみると、誰もが真似できるものではないと思いますよね。でもきっと本人もいきなりそこまでの境地になれたわけではないのでしょう。少しずつ少しずつ変化をしながら、今の自分にたどり着いているはず。
今回は、芯の強い女性が意識していることをご紹介いたします。

群れない

芯の強い女性は群れることを嫌います。なぜなら群れていても、何ひとつ得るものがないからです。仕事をするうえで「お付き合い」は大切であっても、ただお酒を飲み騒ぐ時間は、どちらかというと無駄なのではないでしょうか? どうでもいい武勇伝を聞かされている暇があるなら、一冊でも多くの本を読みたいと思うでしょう。群れていても、個性を失うだけ。
つながりを求めても、流れるように過ごすだけで、きっと「自分らしく」とは真反対な日々を送っているはず。少しでも芯の強い女性に憧れがあるなら、あえて群れずに、一匹狼を楽しまれてみては?

一人で過ごす時間を優先的に

先々の予定を決めるときに、なぜか一人の時間をできるだけなくそうとする人がいますが、そういう人に限って、友人と遊ぶ用事があるだけで本当の意味では忙しくなかったり……。芯の強い女性はまず、一人で過ごす時間を優先的に組み込み、それから余った時間で、友人と過ごしたり、家族と出かけたりと、遊びの時間を取り入れるはず。
常に人と一緒にいても、自分と向き合う時間が減り、きっと大きな結果を出すこともなく、ただ似たりよったりの日々が続いていくだけでしょう。それでもいいなら構いませんが、少しでもブレない姿勢に憧れがあるなら、一人で過ごす時間を多めにとってください。

「NO」は信じない

イエスマンだけを近くに置いていても、成長にはつながりません。だからといって、あきらかに自分がやろうとしていることを否定して進むことを止めようとするだけの人も、もうこれからの人生にとっては必要のない人物です。
「NO」と言われても、それでもやりたいことがあるなら、ひたすら自分のなかの「YES」を信じていくしかないのです。どんなに親しい友人から「そんなのやめなよ」と言われても、本気で叶える自信があるなら、親友と縁を切ってでも前に進む覚悟が必要です。自分の直感を信じながら動いている姿は、きっと誰かがみてくれています。

落ち込んでいる姿をみせない

芯の強い女性は、どこまでもストイックです。
きっとSNSを利用していても「つらい」「しんどい」と弱音を吐く姿はあまりみかけたことがないでしょう。なかには体調が悪くなるたび、なにかトラブルがあるたびにSNSに書き込む人がいますが、もちろんそういった人たちは、とても芯のある女性には思われません。むしろ、流れに身を任せているだけであって、自分の意志がないようにみえるでしょう。

いかがでしたか?
今、ブレずに自分の人生を自分の足で歩けている人も、いきなり今の境地に達したわけではありません。試行錯誤しながら、ときに失敗をし学びを繰り返しながら、今のスタイルを完成させているはずです。
少しでも芯の強い女性に対して憧れがあるなら、最初はその人になったつもりで毎日を過ごすだけでも意識が変わるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。