夏から秋へ、季節の変わり目だからこそ“断捨離”でリフレッシュ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.09.08.Fri

山場を越えつつある夏。まだまだ暑い日は続きますが、これから秋に向けてすっきりしてみませんか? 家を見渡して、古くなったもの、必要なくなったものを思いきって“断捨離”してみましょう。物理的に部屋のなかがすっきりすると、心も軽やかになり、リフレッシュ効果も抜群! 今回はそのヒントをお伝えしましょう。

たまりがちなワードローブを重点的に断捨離する!

おしゃれ好きならワードローブにアイテムはたまる一方。そうでなくても「安かったから」「まとめ買いでお得だから」――なんて理由でついついいろいろ買ってしまうのが女子のさがです。
だから当然、ワードローブはつねに飽和状態でモノが溢れかえりやすいので、定期的に断捨離していく必要があります。あきらかに着古した服、同じようなアイテム、よれたブラやランジェリーなどは容赦なく、ワードローブから追放していきましょう。

雑誌・書籍など古くなった情報は惜しまずにアウト!

雑誌類や書籍もけっこうスペースをとるものです。でも大切なのは“情報”であり、モノそのものではありません。よほど気に入ったページは切り抜きファイルにしたり、スマホに要点だけまとめておいたりするなどして、一定の期間(たとえば1年など)を過ぎたら潔く手放してよいでしょう。
新しい情報や知識を吸収するためにも、古いものはため込まず、自分の精神的スペースに空き容量をつくると考えてみてください。

ムリしやすい対人関係やSNSつながり……人間関係も一掃!

ストレスの大きな要因となる人間関係。上司や同僚など仕事がらみの関係は断ち切り難いものですが、もしそうでないなら、ストレスに感じるようなお付き合いはもうやめましょう。リアルな付き合いだけでなく、SNSも同じです。
いろんな情報が流れてきますが、たいして興味のないもの、むしろ知りたくないようなものもたくさん入ってきませんか? 嫉妬や劣等感などネガティブ感情を引き起こすような投稿はあなたの人生に必要ありません!

断捨離すれば、自分が本当に大切にしたいことだけ見えてくる

「断捨離」――どうしてそれが必要なのかといえば、不要なモノや人間関係をすべて一掃することで、自分が本当に大切にしたいことが見えてくるからです。あまりにもたくさんのモノにかこまれて生活するのは、とにかく疲れるし、常に何かに追い立てられるような気がしてストレスを感じやすくなります。
日々のなかで幸せを実感したいなら、まずは自分が本当に大切にしたいことを見極め、好きなモノや人を大事にすることが何よりの近道です。

ぜひこの季節の変わり目に、物理的なことだけでなく、精神面でも思いきって断捨離を行ってみましょう。気持ちもすっかりリフレッシュでき、自分がすべきことがはっきりと見えてきます。
ムダをそぎ落としてシンプルに生きるということは、落ち着いて、品性のある大人女子になるためにも必要なプロセスではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。