今すぐ辞める? 退職を決意する前に見直してみたいこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2017.08.29.Tue

「この職場合わないかもしれない」というぼんやりとした違和感から、「理不尽だ~! もう絶対に辞めてやる~!」という不満まで……。長年お仕事を続けていると、もう辞めたいな、という時期は誰にでもありますよね。とはいえ、気分に振り回されて退職してしまうと、後で後悔することも多いもの。会社を辞めたいという気持ちになった時に見直してみたいポイント4つを確認してみましょう。

1. 自分が不調な時期と重なっていない?

誰にでも不調な季節があるもの。特に寒暖の差が激しい時期は、想像以上にメンタルも上下しがち。お仕事を辞めたい! という感情は、仕事に関わりなくイライラしたり、自分の調子が悪い時期だけなのかも。

・ 「暑さに弱い私は夏になると毎回辞めたいと周囲に漏らしてた。でも、今は産休などが充実したこの会社に残って良かったと思ってる」(ブライダル関連/30代)

・ 「振り返ってみると、誕生日前後はいつも会社辞めたい病に……。スキルが固まる年月まで我慢したからその後の転職も楽でした」(薬剤/20代)

▽ あの時、辞めなくて良かった! と感じている先輩も多い様子。過去を振り返って、自分が辞めたくなる季節や時期を探ってみるのも一案。

2. 疲れ過ぎて思考停止になっていない?

人手が足りなかったり、自分だけが頑張り過ぎてしまったり……。体力的に力尽きている状態だと、意欲も低下してメンタルも落ち気味に。仕事を辞めたい! という思いが、極度の疲れが原因なら退職はもったいない事です。

・ 「退職者が重なってから、私に一気に負担が……。その時は辞めようと思ったけど、今はポジションも上がって満足です」(デザイン事務所/30代)

・ 「入社1年目は雑用が多すぎて過労気味になりました。でも、それを抜けたら楽にこなせるように! 辞めなくて良かった!」(美容関係/20代)

▽ 一人で背負い過ぎてしまったり、残業だらけの業務はツラいもの。改善のゴールが見えるならそこまで頑張るのもありかもしれませんね。

3. ストレスを自分だけでため込んでいない?

自分だけで仕事のストレスを背負い過ぎてしまい、誰にも話すことができない。そんな状態だと、小さなことも積み重なってメンタルにも大きなマイナスが出てしまうことも。まずは、誰かに話してみる、相談してみるという、自分以外の人にわかってもらうことも大切です。

・ 「忙しそうな先輩に相談するのは申し訳ないと思って一人で抱え込んでいました。勇気を出して別部署の人に話したら割と簡単に解決できた」(サービス業/20代)

・ 「後輩との相性が悪かったのですが、全部自分で解決しようとしてしまって……。でも、同僚に相談したことがキッカケで配属が変わりました!」(福祉施設/30代)

▽ まずは一人でもいいから話しやすそうな人に相談してみたり、雑談として問題を口に出してみると意外なところから解決できるかもしれませんね。

4. 自分の能力がうまく生かされていないかも?

せっかく取得した資格が使えなかったり、得意な分野とは全く違うポジションだったり……。いくら会社があなたを必要としていても、あなたの能力が生かせない場所だとストレスがたまる一方です。

・ 「スキルと全く関係ない配属が続いたため、上司に相談。お互いの勘違いもあって無事に資格も生かせる部署に就けました!」(教育関係/20代)

・ 「入社当初と話が違うため、我慢も限界に……。辞表まで書いて相談したところ、引きとめてくれたうえ、昇進もできた」(金融関連/20代)

▽ 会社でも一人一人の意見が聞けず、あなたのスキルや得意なことが勘違いされている場合も多々あります。辞める前に勇気を持って交渉してみるのも割と良い結果が出そうですね。せっかくご縁があった会社ですから、辞めたい! と思う前にぜひ行動してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/