自分らしく生きるために! “オトナ女子”ならすべきこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.08.27.Sun

もう子どもではないのだから、誰かの意見に左右されてしまうのではなく、自分らしく生きたいものですよね。ということで今回は、自分らしく生きるために、オトナ女子ならやってほしいことを紹介します。これ、一見簡単そうに見えて、実は意外とできていない女子が多いのではないでしょうか!?

今できることは後回しにしない

今できることは、なるべく今やりましょう。面倒くさがり屋な女子は「後でいいや」「明日やればいいかな」とつい後回しにしがちですが、それが積み重なってしまうと、結局それをやるのが大変になったりします。
忙しくなると気持ちの余裕もなくなりますよね。余裕がない時って部屋も肌も荒れやすくないですか? 気持ちの余裕がないだけでなく部屋も汚い、肌もカサカサ……そんな自分のケアがしっかりできていない女子は、ステキ女子には程遠いです……。
部屋が荒れたり肌が荒れたりと、自分のことすらちゃんとできてないのに、自分らしく生きるって難しいもの。今できることを後回しにするクセはやめましょう。

安心を求めて人とつるむならひとりで行動

ひとりぼっちが苦手で、安心を求めて人とつるむ女子もいるでしょう。学生時代よくいましたよね、お手洗いに誰かと一緒じゃないと行けないような女子。さすがにアラサーにもなって常に誰かと一緒じゃないと嫌だ! という人はいないとは思いますが、そういう傾向がある人っていますよね。
どこかグループに属してないと不安なのか、あまりノリ気ではないけどランチについていくとか、断ったら仲間はずれにされたような感じがするから飲み会に行きたくなくても素直に断れないとか……。
その行動、自分らしく生きているとは言いにくいもの。ひとりが不安、人の目が気になる……そんな理由で誰かとつるむくらいなら、ひとりで行動した方がよっぽどマシです。

感情だけで動くのではなくいったん考えてから

一瞬の感情だけで突発的に動いて、後悔したことがある女子もいるでしょう。特に恋愛ではついつい感情で動いてしまう……という女子も多いもの。ケンカの勢いでつい「別れる!」と言ってしまったり、イライラしている時につい彼にきつい言葉を言って傷つけてしまったり……。
確かに直感で動くのも大事だけど、自分の中に負の感情がある時、突発的に動いても後々後悔するだけです。負の感情がある時に動いても、いい結果になることってそうないですから。「感情だけで動いて自分の望んでいない結果になった」ということは、できれば避けたいものです。
イライラしている時は何もしない! 何も決断しない! それが一番です。後悔しないためにも、いったん冷静になって「自分はどうしたいのか」をちゃんと考えてから行動した方がいいですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。