実年齢じゃ分からない! “真の大人女子”なら持っていたい精神的成熟さ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.08.18.Fri

成人すれば、社会人になれば、大人になれるなんて思っていませんでしたか? でもその人のの精神年齢は実年齢では分かりません。20歳でもしっかり落ち着いて大人びている人もいれば、30過ぎても甘え体質が抜けない人もいます。ですがアラサー世代になったら、精神的成熟さを身につけていたいものです。
そこで今回は、真の大人女子なら持っていたい精神的成熟さをまとめてみました。これらを身につけ、周囲の人からも憧れの存在となるようなステキな大人女子を目指しましょう!

“真の大人女子”なら持っていたい精神的成熟さって?

1: 誰かのせいにしたり、言い訳しないなど、自分の言動にきちんと責任を持てる

何か失敗やミスをしてしまったとき、すぐに誰かのせいにしたり、できない言い訳を探そうとするのは考えがお子さまです。大人の第一条件は、自分の言葉や行動にきちんと責任を持てること。自分の過ちがあればすぐに素直に認め、改善策を探すことにフォーカスできる……そんな姿勢に周囲も快く協力してくれるはずです。

2: 何かあった時、感情的になったり取り乱したりせず、冷静さを保っていられる

女子って思わず感情的になりやすい瞬間がありますよね。でもそれが許されるのはせいぜい10代まで。大人としての自覚があるなら、イライラや嫌悪感といった悪感情をそのままむき出しにしたり、何かに取り乱したりするようなマネは慎みましょう。どんなときでも冷静さを保っていられることも大人としての大事な条件。心がザワついてきたらまずは目をつむり、ゆっくりと深呼吸して冷静さを取り戻してください。

3: 言うべき時にはハッキリ言う、ケンカも厭わない芯の強さがある

精神的に成熟している人は、自分の言い分や意見をスマートに他人に伝えられる賢さがあるとも言えます。他人の言うことも聞くし、意見も尊重する……でも自分が言うべき時にははっきりと歯に衣着せぬ発言をし、ケンカも厭わないような強さも発揮することがあるのです。他人との衝突を恐れて相手に合わせるばかりでは、自分の思いが何一つ通りません。ワガママや気まぐれではなく、ここぞという時にはっきりと自己主張できる強さも身につけましょう。

4: 根拠のない夢は語らない、あくまで現実主義だからこそ発言にも説得力がある

“宝くじに当たったら”、“お金持ちの彼と結婚したら”なんて非現実的なことばかり考えている夢見がち女子だとしたら、そろそろ目を覚ましましょう! 人生たった一度きり、もし何かを本当に手に入れたいなら、シビアな現実主義の視点が欠かせません。考えがしっかり地に足がついているからこそ発言にも説得力が生まれるし、周囲の人も本気で聞いてくれます。

5: 自分の勝手な思い込みや推測だけで、すぐに結論を出そうとしない

本当の大人とは、ひとつのことも多角的に分析し、判断できる人と言えるかもしれません。もし何かあった時、自分の勝手な思い込みや推測だけで、結論に飛びついてしまうようだったらまだまだ未熟者。“私はこう思うけど、あの人だったらどう考える?”“今望ましくない状況だけど、違う立場になってみればすごいチャンスかもしれない”、そんなふうに一歩引いて考えられるようになったら、精神的にも成熟してきた証と言えるでしょう。

まとめ

以上の5つ、これらを全て満たすのは決して簡単ではありませんが、でも大人としてはぜひ身につけておきたい素質です。もし“自分はこれが苦手だな”と思うものがあれば、それを克服することに意識をフォーカスするだけでも違ってきます。すぐに思う通りにはなれなくても少しずつ、でも着実に心の成熟した大人の女性に近づいていけるよう、日々頑張りましょう!

▽ 参考記事(海外サイト):5 traits a mentally mature woman has that others do not

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。