「職場での人間関係」に悩んだら…4つのことをチェックしてみよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2017.08.09.Wed

なんか最近、職場での人間関係がうまくいかないなと思っている方はいませんか? 確かに世の中にはいろんな方がいるので、その全てに合わせることはできません。しかしもしかすると、あなたの普段の言動によって、周りが離れてしまっているのかもしれません。一人で考えてもモンモンとして原因がわからないかもしれませんよね。ということで、今回は職場でのコミュニケーションで悩んだ時にチェックしてほしい、4つのことを取り上げてみました。当てはまることがないか、振り返ってみましょう。

誰かがやってくれると思っていませんか?

仕事で何かにつまずいたりトラブルになった際に、すぐに助けを求めることで“誰かがやってくれる”ということが当たり前になっていませんか? 誰かがやってくれると「やってくれるからいっか」「お任せしておこう」と、譲ってあげているみたいな解釈を勝手にしている方がいますが、好き好んで後始末をする方はいません。あなたが投げたものを仕方なく、責任感から片付けてくれているのです。

我が強すぎていませんか?

仕事において、意見交換は大切なコミュニケーションです。しかし、すぐ人の話の腰を折って自分の話を始める方、すぐに否定したりネガティブなことしか言えないタイプの方などは、煙たがられてあまり話をしたくありませんよね。最後まで話を聞いた上で、相手の意見も聞き入れるという姿勢を心がけるようにしましょう。

不愛想ではありませんか?

日常のコミュニケーションといえばまずあいさつですが、そのあいさつやお礼などを笑顔で相手に伝えていますか? 無表情や不愛想だと相手に好意というのは伝わりませんし、そっぽを向いて言われると、かえって感じが悪いものですよね。あいさつやお礼は、たとえ何か作業中であっても、相手を見て伝えなければなりません。たったそれだけのことで印象はかなり変わりますから、意識的に笑顔を心がけてくださいね。

ロコツに断っていませんか?

何かお願いするとき、自分都合だと捉えられると感じが悪いので、「迷惑になってしまうから~してもらえますか?」というふうに伝えるようにすると良いですよ。例えば、忙しいのに他の仕事を振られて、明らかに終わらないと判断した時など「忙しいからできません」「手が空かないので、他の人にやってもらってください」と言うより、「今、○○の仕事を抱えていて、これぐらいの時間はかかりそうでして……。それからの作業となるとご迷惑をおかけしてしまうので、量または期日を調整してもらえませんか?」と伝える方が、相手に誠意が伝わると思いませんか?

いかがでしたか? 誰でも毎日気持ち良く過ごしたいものですよね。何事も円滑に進めるには、こういった日々の積み重ねが大切です。思い当たるところのある方は、今からでも遅くありませんので、改善するように心がけてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。