脱・ネガティブマインド! 「モヤモヤ気分」を解消する考え方4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
鈴木詩織

Written by:

2017.07.19.Wed

どうしても気分が上がらない時ってありますよね。「目の前のことに集中しなきゃ!」って思っていても、気分がモヤモヤしてしまってなかなか集中できない時だったり……。そんなモヤモヤにとらわれていても前に進めないので、自在に気分を変えられるようになりましょう。
ということで今回は、モヤモヤ気分を解消する考え方についてご紹介していきます。

「気分」はコントロールできる!

知っていましたか? 「気分」や「感情」って、実は自分で選択したものだって。今この瞬間に何を感じるかは、自分で選んで決められるんです! モヤモヤした気分にとらわれてしまうのは、どうしてもネガティブな方向に意識が引っ張られてしまうから。でもここで思い切って「何を感じるか」を変えようとすれば、気分も変えられます。
人間はどうしてもネガティブな感情に引っ張られがちになってしまいます。それでも「ポジティブになろう。モヤモヤにとらわれない!」と訓練することで、上手に気分を変えることができるようになります。
「気分や感情を選択する」ことをトレーニングして、モヤモヤ気分から脱出することだって、本来ならば可能なんです。そう思って信じることで、気分がモヤモヤした時も乗り越えられるようになります。

気分を変える考え方って?

モヤモヤしている時は、どうしても気持ちがネガティブになります。「どうせ」「でも」「だって」など、頭に浮かんだアイディアも、そんなネガティブワードでことごとく否定していってしまう……。
でも、それを繰り返していることに気がついたら、強制的にもそのモヤモヤ思考を止めてしまいましょう。「私にはできる」「大丈夫!」を繰り返しつぶやいてみてください。最初はうまくいかないかもしれません。けれども何度もくりかえしていくうちに、だんだんとモヤモヤ気分から脱出できるようになっていきます。

ほんの少し動作を変えるだけで気分は変わる

自分の中で「できる」「大丈夫」とつぶやいていても、どうしても気分が変わらないという時には、ほんの少し動作を変えてみましょう。思い切って5分ほど休んでみるのもいいかもしれません。あたたかい飲み物をゆっくり飲むだけでも、気分は変わります。
どうしても休めない、という時は、普段の動作とはちょっと異なる手順で物事を進めてみてください。いつも同じ動作ばかりを繰り返していると、どうしてもモヤモヤ気分にとらわれがちになってしまいます。動作の手順をほんの少し変えてみるだけでも、気分が変わって前向きになれることでしょう。

可能であれば場所を変えてみる

物理的に移動するのも、気分を変えるのには有効です。可能であれば、普段いる場所から少し離れてみましょう。休日なんかにいつもは行かないような場所に行ってみるだけでも、モヤモヤした気分は晴れていきます。旅行に行って気分転換になったという経験をした人も多いのではないでしょうか。
日常の中では、気分が煮詰まってきたらトイレに行ってみるだけでも効果的です。トイレで、冷たい水で首筋をほんの少し濡らすだけでもリフレッシュできます。仕事などをしている場からほんの少し動くだけでも、モヤモヤした気分はすっきりするでしょう。

モヤモヤ気分にとらわれていては、いろんなことに支障をきたします。けれども「モヤモヤ気分はコントロールできる!」と信じて、トレーニングしていけば上手に抜け出せるようになります。気持ちが沈みがちになった時には「できる!」「大丈夫!」と自分に言い聞かせるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

鈴木詩織

愛知県で活動中のモデル。趣味は写真と文章を書くこと。自然に包まれた場所でのんびりと過ごすのが好きです。 twitter→@sshiorin_smile