必ず目標達成! モチベーション維持に役立つマントラ6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.07.08.Sat

「夏休みシーズンまでにあと○kg痩せたい」「○月までに転職してステップアップしたい」――そんなふうに目標を定めて邁進している方、日々お疲れさまです。でも人間、モチベーションを維持するのってなかなか難しいもの。途中でやる気が下がってしまうことってありませんか?

モチベーション維持に役立つマントラ6つ!

今回はそんなあなたに唱えて欲しい“マントラ”をご紹介します。言霊とも呼ばれるように、言葉には不思議なパワーがあります。ポジティブな言葉を自分に投げかけてあげることで、一種の自己暗示状態にもってゆけば、モチベーションをキープし、思った通りの成果を手に入れることができるでしょう。

1. 「私は強いし、○○をやり遂げるだけの能力や意思が必ずある」

できるかどうか不安で仕方がない……という心理状態では、何か大きなことを達成したり、つかんだりすることはできません。まずは誰よりも自分の強さを認め、「大丈夫、できるよ」と背中を後押しすることが大事でしょう。

2. 「“最高の自分”でいよう」

「女性としていつでも美しく、他人には優しく、そして自分のことはきちんと律することのできる人間でありたい」と思いませんか。でもそれを毎日意識するってすごく大変ですよね。そんなときは“こんなふうでありたい”と憧れる最高の自分を思い描いてみてください。最高の自分がジャンクフードのやけ食いをするでしょうか? 陰で同僚の悪口を言ったりするでしょうか? ――この“マントラ”はより良い自分を引き出すための魔法の言葉にもなっています。

3. 「成功の大きさは、そのために払った犠牲や努力に比例する」

せっかくの努力や気遣いがいつまでも報われないと、テンションやモチベーションが下がってしまいます。すると、多くの人が途中であきらめたり挫折していってしまいます。でもそんなときこそ、今まで頑張って積み重ねてきたことをふり返ってみて。あなたの努力や頑張りはきっと、何かしらの形で報われるはず。ただそれが今ではないだけのことなのです。その努力や頑張りが大きければ大きいほど、手にする成功も大きくなっていくことでしょう。だから今、あきらめたり、逃げ出したりしないことが肝心です。

4. 「もっともっと掘り下げていってみよう」

「もうこれくらいでいいかな」と思うと、そこで成長もストップしてしまいます。今の状態よりもう少し先へいくまで、もっと続けて掘り下げてみようと自分に語り掛けてみるのもモチベーションキープのひとつ。自分の考え方やアプローチを変えてみると、また今までとは違った何かが見えてくるかもしれませんよ。

5. 「つらく、苦しいことこそ、自分のために役立ってくれることなんだから」

誰だってつらいこと、苦しいことは嫌だし、逃げ出したくなります。目標を持つということは、そんな試練を一つ一つクリアしていくことかもしれません。もちろん、途中で嫌気がさしたり、投げ出したくなることもあるでしょう。でもそんなときこそ、「つらいと感じることほど自分を成長させる糧となるんだ」ということを思い出してください。人は負荷やプレッシャーがかかることで耐性が生まれ、強くなれるのです。嫌なことから逃げないという経験はきっとあなたの役に立ってくれるはずです。

6. 「今まで積み重ねてきたプロセスを信じよう」

頑張っているのになかなか思うような結果や成果が出せないと、誰だってモチベーションが下がってしまうものです。でもそんなとき、表面的な結果だけにとらわれてしまうのはとてももったいないこと。だってあなたはこれまでにさまざまな努力をしてきたはずなんだから。なかなか先が見えないときこそ、今まで積み上げてきたことを大事に続けていくべき。モチベーションを維持できるかどうかは結局、「最後まで自分、そして自分のやってきたことを信じ続けられるか」にかかっているのです。

▽ 参考雑誌(海外雑誌): 『Good Health』

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。