どれもいい香り! 蒸し暑い夏を快適にする人気のハーブ3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2017.07.04.Tue

蒸し暑い時期になると、部屋の中もベタベタしてきて気持ち悪くなりますよね。清潔感を保つためにも、部屋の中を掃除したり整頓したりする必要があります。しかし、いくら清潔にしようとしても、湿気の多さはなかなか解消されることはありません。
そんな部屋の中を爽やかにしてくれるアイテムが、植物です。なるべく緑の多い植物が良いのですが、中でもおすすめなのがハーブ類。部屋の中をパッと明るくさせるだけでなく、緑があるだけでなんだか涼し気な雰囲気になりますよね。
ということで今回は、蒸し暑い今の時期にこそおすすめなハーブを3つ紹介していきます。ぜひとり入れてみてくださいね!

夏におすすめしたいハーブはこれ!

1: 虫よけにうれしい蚊連草

夏といえば蚊。知らないうちに家の中に入ってきてしまう小さな虫は、どうにか避けたいものです。夜、寝ている時に部屋の中にいると眠れなくなってしまい、寝不足になる人も多いですよね。だからといって「市販の殺虫剤を使うのは嫌だな……」と思っている人は、蚊連草を窓辺に置いておくのがおすすめです。
蚊はいつの間にか家の中にいますが、人が家に入る瞬間に一緒にくっついて入ってきていることがほとんど。そのため、玄関に置いておくのもおすすめです。蚊にとってはキライな香りのする草ですが、人間にとってはとても良い香りなので、置いておいても気になりません。ドアを開けた瞬間、蚊連草の良い香りがしてうれしくなっちゃいますよ。

2: 空気をスッキリさせてくれるレモングラス

アジアン料理の定番でもあるレモングラス。特にタイ料理では、パクチーに次いでよく使われるハーブとして有名ですよね。お料理が好きなら、ぜひフレッシュな状態のレモングラスを使ってみてはいかがでしょうか?
レモングラスはプランターでも育つので部屋の中に置いても大丈夫。置いておくだけでも良い香りがしますが、実は空気中の雑菌から私たちを守ってくれているのです。水回りでもあるキッチンは雑菌の多い場所なので、置いておくには特におすすめの場所です。
また、たくさんできすぎた場合は乾燥させてお茶にしたり、そのまま部屋の中につるしておくことでポプリ代わりにもなるなど、使い勝手がとても良いハーブです。

3: ニオイ消しにはペパーミント

ムシムシしている上に、人間の汗や食べ物のニオイで部屋の中が臭くなってしまうと、空気がよどんできてしまいます。そこでおすすめしたいのが、ペパーミント。ペパーミントは消臭効果のあるハーブで、嫌なニオイを吸ってくれる効果があります。調理中でも炒めものの煙を吸いとったり、トイレでのアンモニア臭を脱臭してくれるので、キッチンやトイレに置いておくと常にフレッシュな状態を維持できます。
また置いておくだけでなく、料理や飲み物に少し添えると清涼感が出るため、夏の食卓をより楽しむことができておすすめ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。