たまにはお家で息抜きはいかが? 「雨の日だからこそ」できること4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.06.22.Thu

6月に入り、雨の日も多くなってきましたよね。特にアクティブな女性からすると、「この時期はつまらないな……」と感じてしまうのでは? ですが雨の日って、日頃やりたかったことができるチャンスでもあります。
そこで今回は、「雨の日だからこそできること」についてまとめてみました。

1: 家事全般

「洗濯物が山になっている……」「そういえば最後に掃除機をかけたのっていつだっけ……?」など、仕事に追われていると家事まで手が回らなくなっている人もいるのではないでしょうか?
雨の日は外出やお誘いも減るぶん、家のことを片付ける良い機会でもあります。部屋中をピカピカにして、気持ち良く夏がむかえられるように工夫してみましょう。
また家にいる時間が長いこの季節を有効活用して、料理や裁縫をはじめてみるのもアリ。もしかしたら、習得したことが思いがけず役立つ日がくるかもしれませんよ。

2: ネットショッピング

雨の中びしょ濡れになりながら買い物に行くのって、けっこう疲れるもの。そんなときに便利なのがネットショッピングです。それに家でのんびりネットショッピングをするのって、最高のストレス発散になるんですよね。
この機会に今まで欲しかったものを、自分へのごほうびとして購入してみてはいかがでしょうか。またたとえ買わなかったとしても、いろんな商品を見ているだけで心が満たされます。「夏のボーナスが出たらこれを買おうかな」と、あらかじめ欲しいものを決めておくのも良いかもしれませんね。

3: 読書・DVDや録画鑑賞

「晴耕雨読」なんて言葉があるように、雨の日はのんびり家で読書をするのもアリ! 好きな本や雑誌を、ただひたすら読むのもステキな休日です。
ただ「活字を読むのが苦手」という人もいると思います。そのような場合は気になっていたDVDを観たり、たまっていたドラマの録画などを消化するのも良いでしょう。自分の好きなことを無理なく行えれば、雨の日をゆったり過ごせるはずです。

4: 日頃の疲れをとる

晴れている昼間にゴロゴロするのって、なんとなく罪悪感がありますよね。「みんな今頃何しているのかなぁ……」と周りが気になってしまうこともあるでしょう。でも雨の日だったら、あまり深く考えずに自分を甘やかすことができるはず。
ここは日頃の疲れをとることだけを考えてみてはいかがでしょうか? たくさん睡眠をとった次の日の仕事は、きっと何倍もはかどるはずですよ。

いかがでしたか? 外に出かけなくても、休日を充実させることは可能です。雨の日は自分のやりたかったことをしつつ、リラックスするのが一番ですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]