もう仲良くできないかも…私が友人と疎遠になってしまったわけ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.06.18.Sun

友達は大切だけれど、自分のこともわかってほしい……そんな気持ちが揺れ動くのが女子だと思います。人間関係を良好に保つためにみんないろんなことを我慢しているのですが、ひょんなことからもう後戻りできないくらい友情が壊れてしまうこともあるようです。
そこで今回は、「私が友人と疎遠になってしまったわけ」について、リサーチしてみました!

1: のろけすぎた

彼氏ができるとついのろけたくなってしまうもの。でも聞かされている方としては、けっこうツラいものがあるかも!?

・ 「学生のとき初カレができたのがうれしすぎて、つい友達にのろけすぎてしまった。そしたら距離をおかれるようになってしまいました」(24歳/販売)

・ 「私が失恋して引きずっているのを知っていながら、彼氏とのラブラブエピソードを披露してくる友人。もう無理だと思って縁を切りました」(26歳/受付)

▽ 本当に彼氏の話ばっかりしている人っているんですよね……。はじめは祝福ムードだった友人も、いい加減ウンザリしてきてしまいます。幸せな時ほど、周りを見渡すようにしましょう!

2: 仕事が忙しくてLINEをずっと無視してしまった

「どんなに忙しくたって、LINEのひとつくらい返せるだろ!」って言いたくなっちゃうんですよね……。

・ 「私が本気で病んでいたとき、友達に『いろいろ話を聞いてほしい』とLINEをしたんだけど……。結局『仕事が忙しくて』という理由で、返事がきたのは1か月後だった。どんな事情があったにせよ、もう少し早く返事できたんじゃない? もう彼女とは仲良くいられないと思ってしまいました」(23歳/派遣)

▽ 本当に仲が良かったら「無視しないでよ~」「ゴメン! 忙しくて返事できなかった!」などというやりとりができそうなものですが……。相手も忙しすぎるからこそ、そこまで頭が回らないんでしょうね。

3: モテを意識しすぎてしまった

合コンなどでのぶりっ子やモテるためのニセ天然は、女友達からの評判も最悪! 「こんな男目線ばかり気にしている子とは仲良くできない」と、縁を切られてしまうことも……。

・ 「男性にスキンシップをしまくっていたら、いつの間にか友達がいなくなっていた(笑)」(24歳/サロンモデル)

・ 「たとえ私がブサイクに写っていたとしても、自分が盛れていれば平気でインスタにアップしちゃう友人。自分がモテるためなら手段を選ばない姿に引いてしまい、そのまま会わなくなってしまいました」(27歳/飲食)

▽ 必ずしもかわい子ぶることが男性ウケにつながるとは限りません。モテばかりに執着するのではなく、いつもの自分でいたほうが男女両方から愛されるかもしれませんよ。

一度壊れた友情は、なかなか修復不可能なようですね。後半に続きます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]