【30代男性にきいた!】会社で女性に幻滅するのはこんなとき!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2017.05.25.Thu

会社内で、男性同士で話題にのぼるのは「あの子いいよね」「あの子はないな……」といった女性の話!
そこで今回は、「会社で女性に幻滅するのはどんなとき?」という質問内容でアンケートをとってみました。その中で回答の多かった順に5つお伝えしていきます。
※アンケート協力者・都内在住の男性会社員30~36歳13名

会社で男性が女性に幻滅するのはこんなとき!

1:人前で化粧直しをする

・「オフィスでどうどうと化粧直しをする女性がいますが、正直みんな引いてますよ」(33歳・IT関連会社)

・「男性がオフィスでヒゲそりをしていたらどう思いますか? このたとえと同類ですよ」(32歳・IT関連会社)

▽ 口に出して注意をしたり直接指摘はしないものの、心の中では幻滅されていることが判明! 人前で化粧直しをしないというのは女性として、いや人としての最低限のマナーです。

2:香水の匂いが強い

・「甘々しい匂いがするたびに、頭が痛くなる。会議で同じ部屋にいるだけで気持ち悪くなった」(31歳・広告代理店)

・「うちの会社の女性はみんな香水の香りがキツいので、逆に香水をつけていないナチュラルな人に魅力を感じてしまう」(34歳・公務員)

▽ 香水の匂いでキュンとさせるというような雑誌の企画などがありますが、実際は残念な結果に。ちなみに合格ラインは、シャンプーの香りがふわっとする程度だそうです。
自分がいいと思っている香りが、相手にもいいと思われるかといったらそうではありません。仕事のときは、香水はほどほどにして、できれば香りつきのハンドクリームなどが無難です。

3:露出した服で出社する

男性はスーツ出社なのに対し、女性はスーツでなく私服スタイルな会社が多い中での意見です。

・「男はネクタイをきちんと締めているんだから女性も気合いを入れてほしい」(30歳・保険関連会社)

・「露出した服は目のやり場に困るし、一緒に仕事をし難い」(36歳・不動産関係)

▽ 肌見せにドキッとするのはあくまでもプライベート時の話。仕事とは別ということです。今年は肩出しオフショルダーがはやっていますが、通勤のときにセレクトするのは避けるか、ジャケットやカーディガンをはおるか工夫をしましょう。

4:化粧が濃い、またはスッピン

・「毎日スッピンorスッピンで来て会社で化粧をする女性は、基本だらしないと思っています」(31歳・公務員)

・「アラサーの濃い化粧は見ていて痛々しいし、男性軍のあいだで話題になります(笑)」(35歳・広告代理店)

▽ 特に朝、スッピンに近い顔で出社して、お昼ごろには化粧がバッチリになって驚くという意見が目立ちましたが、実際にだらしないと思われていることをお忘れなく! スッピンもNG、濃い化粧もNGということで、理想は女子アナのような清潔感のあるナチュラルメイクだそうです。

5:素足にパンプスやサンダルで出社

・「20代後半からは、会社では素足(肌見せ)は避けるのがマナーじゃない?」(31歳・税理士)

・「夏でも素足は避けるべきです。素足を見せたいなら休日に楽しんでほしい」(32歳・法律事務所)

▽ 男性のチェックは足元までおよんでいました。会社ではなるべく素肌を見せず、きちんとしたファッションを心がけましょう。雑誌の通勤服特集を参考にすると、やはり清楚感を重視されておりストッキングは必須のようです。

まとめ

男性の意識は、想像以上に細やかなことがうかがえます。あなたの日頃の振る舞いもしっかりと見られていますよ。幻滅されないよう、当てはまった項目はしっかり正していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/