あなたはいくつ当てはまる? 女子力が低い部屋の特徴5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2017.05.13.Sat

女子力が低い部屋は、とにかくモノが多いのが特徴。モノが多くてもちゃんとした使用目的があったり、それらの整理整頓ができるならまだいいですが、やたらにモノが多くて片付けられない、という方は要注意。なるべく不要なモノは増やさないように気をつけたほうがよいかもしれません。
今回は、そんな女子力が低い部屋にありがちな特徴を5つまとめてみました!

置物系の小物が多い

どこかへ出かけるたびに、かわいいからといって置物系の小物を買ってしまっていませんか? キャラクターの置物・写真立て・キャンドルケース・クッション、なにかのお土産……ただそこに置いてあるだけといっても、インテリアとしてしっくりなじんでいないことが多いもの。これでは女子力を下げる原因になってしまいます。
統一感のない小物をただ並べるだけでは散らかって見えてしまいます。余計なモノは置かないように処分するかどこかに収納しておきましょう。

収納する場所が多い

収納する場所や収納するケースが多くなると、モノが増えてしまう傾向があります。モノが多くさらに収納スペースがたくさんあるために、どこになにがあるのか、どこへしまったのか、自分の部屋のなかでさえも把握できなくなってしまいます。
結果として、いらないモノは奥の方へとしまいこまれ、使わないものを永遠に持ち続けてしまうことになってしまいます。モノだけでなく、収納する場所も少なくして自分で把握できる程度にしておきましょう。

使わないキッチン用品が多い

これがあれば便利! と思って、ついいろいろとそろえがちなのがキッチン用品。便利なのはわかっているけど、いざとなると棚から引っ張り出すのが面倒、さらに洗うのが面倒だからと使わなくなってしまうことがほとんどです。
せっかく買ったキッチン用品にホコリがかぶってしまってはもったいない! 使わなくなったモノはリサイクルに出すなどして、処分してしまいましょう。

予備用品が多い

シャンプーや歯磨き粉は、予備として買いだめすることがあると思います。それもひとつ買い置きする程度でいいのに、何か月分かをまとめて買ってしまう人も。さらに、トイレットペーパーを大量に買い置きして、収納棚が予備品でいっぱいに、なんてことも……。いざとなれば近所のコンビニやスーパーで買うことができるので、そんなに予備用品を買い置きする必要はありません。
モノをためこむと、なかなか使い切れないのが現状です。時間がたつと予備用品があること事態を忘れてしまい、新たに買ってしまうなんてことも。

ショップ袋が多い

かわいいショップ袋を手に入れると、なかなか捨てられないのが女心。なにかに使えるかも! と思い、どんどん増え続けてしまいますよね。なかには、収納棚いっぱいにショップ袋をためこんでいる人もいるほどです。使いきれないショップ袋はなるべく早めに処分して、収納棚に余計なモノをためこまないようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。