脱・所帯じみファッション! お金をかけずに生活臭を断ち切る5つの習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.03.08.Wed

生活臭を断ち切るのに必要なのは経済力でなく、シンプルな習慣。毎日の中で小さなことをちょっと意識するだけで、見た目がぐっとエレガントに。今回はお金をかけずに生活臭を断ち切る習慣についてご紹介します。

アホ毛は徹底的に隠す

頭の上でピンピンとはねるアホ毛は生活臭をプンプンと漂わせる厄介者。ドライヤーの熱やカラーリングなど髪への負担だけでなく、ホルモンの乱れや食生活の乱れも切れ毛の原因のひとつといわれています。
アホ毛を目立たせないためには、毎日のヘアケアが必須。シャンプー後はタオルドライをして髪から一定の距離を離してドライヤーを当てます。ある程度乾いたら冷風に切り替えてしっかりと乾かすのがアホ毛を目立たせないポイント。髪が濡れたまま寝てしまうとアホ毛がピンピンとはねてしまうので避けた方が◎。
ヘアオイルを使ったトリートメントも効果的です。気になるからといってアホ毛を抜くのは頭皮にダメージを与えてしまうので避けた方がベター。

シンプルなアイテムに投資する

お気に入りだからといって同じ洋服ばかり着ていると気になってくるのが洋服の毛玉やほつれ。洋服のダメージは生活臭だけでなく、清潔感のない印象を与えてしまいます。プチプラでオシャレを楽しむのも賢い選択ですが、着回し率の高いシンプルなアイテムは多少値段が高くても長く着れるものを選ぶのが◎。
一般にアクリルやポリエストテルなどの化学繊維は毛玉ができやすく、綿やシルクなど天然素材100%のアイテムは毛玉ができにくいといわれています。

黒ゴムは見せない

髪の毛をまとめたときに見える黒ゴムは、周囲に所帯じみた印象を与えてしまうので要注意。ポニーテールなど髪をひとまとめにするさいは、毛を一束とって黒ゴムの上にくるくる巻きつけるだけで洗練された印象に早変わり。
バレッタやリボンを使うのも◎。ただし、ヘアアクセのチョイスによってはおばさんっぽくなってしまうので要注意。ヘアアクセはシンプルなものを選ぶのが無難。

靴の手入れは欠かさない

意外と見られている靴の汚れ。せっかくオシャレな洋服を着ていても靴が汚れているだけで一気に生活感のある印象に。履き終えたら軽く拭く、という簡単なお手入れを習慣づけるだけで、靴の汚れを防ぐだけでなく靴の寿命を延ばす効果があります。

ユニフォーム化コーデから脱する

毎日忙しくて着る服をコーディネートしている時間なんてない! その言い訳こそが所帯じみた雰囲気をつくってしまう根源。洋服のコーディネートは慣れてしまえばそんなに時間のかかる作業ではありません。毎日寝る前に10分だけ翌日のコーディネートに時間を費やしてあげるだけで、朝がぐっと楽しくなるはず。毎日オシャレを楽しむことで自然と内面から自信が湧き出てくるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr