いつもハツラツとしていたいから。元気オーラを引き上げるパワーチャージ法6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.03.03.Fri

寒さが厳しいこの季節ですが、風邪もひかずいつも笑顔でハツラツとした人には周囲の人まで元気にしてくれるパワーがあると思いませんか?
健康管理は社会人としても大切なスキルであり、責任の1つ。あなたも元気オーラを引き上げ、パワーチャージする方法をしっかり身につけておきましょう!

1: 魅力的な笑顔を鏡で研究してみる

どんなに健康に気をつけて元気でいるつもりでも、毎日しかめっ面をしているようでは周囲の人からも“コワい人”と思われてしまうだけ。自分がハッピーになるためにも、まずは笑顔をよく研究してみましょう。
ニコッと笑ったとき、どんな自分が鏡に映るでしょうか。歯が黄ばんでいたり、二重あごになっていたりしないでしょうか? きれいだなと思えるモデルさんや女優さんの笑顔もよく観察して、自分にとって魅力的な笑顔を見つけてみましょう。いい笑顔ができるようになると、自信もついてきます。

2: 1日5分間“ベストな自分”をイメージトレーニングしてみる

寒くて日も短い冬のあいだは、気持ちも沈みがち。でもそんなときこそ、気分が前向きになれるトレーニングをしてみましょう。自分が頑張ったり、努力してなれる“ベストな自分”はどんな姿で、なにをしているでしょうか? 頭の中で思い描いてみてください。
1年後、5年後といった時間枠を設定して、イメージするのもおすすめです。イメージを続けるうちに、現実の自分も理想に近づきやすくなります。これは精神面だけでなく、肉体的にも免疫力を上げ、病気になりにくい体質になるためにもとても効果的なトレーニングです。

3: 違った種類のエクササイズで体を動かすようにする

風邪に負けないためにも、日頃からの体力づくりはマストです。でも同じ運動やエクササイズばかりしていると、飽きてくるし決まった筋肉しか鍛えられません。お散歩・ジョギング・ピラティス・エアロビ・スキーやスノボ・水泳など、違った種類のものをいろいろトライして総合的に体力をつけていくのが理想的です。
忙しくて時間がなくても、スキマ時間にジャンプや縄跳び(1日20回ほど)・スクワット・階段の上り下りなど短いエクササイズでも、ちりも積もれば山となります。体がさびつかないよう、いつも体を動かすことを心がけてみてください。

4: フルーツ・ウォーターでおいしくこまめな水分補給を心がける

人間の体が正常に滞りなく機能するためにもっとも欠かせないのが水。体が乾燥しないうちに冬はとくにこまめな水分補給が大切です。
なかでもお水にカットフルーツやミントなどのハーブを入れて成分を溶け込ませた“フルーツ・ウォーター”は飲みやすくなるだけでなく、デトックス効果もあっておすすめ。とくにビタミンCの豊富なレモン、グレープフルーツなどの“かんきつ類”は風邪予防としても効果が期待できるでしょう。

5: 寒くても、アウトドアで過ごす時間をもつようにする

こんな寒い季節なので、できる限り室内で過ごしたいと思うかもしれませんが、そんなときこそ、あえて外に出て気分をリフレッシュさせましょう。寒いなかにも、植物が芽吹いているのに気づいたり、身近な鳥たちを観察してみるのも面白いものです。
私たちの生活はともすれば、ずっとモニターやスマホにかじりついてしまいがちです。外に出て、自然にふれてみることも忘れないようにしましょう。

6: アップテンポな音楽を聴いて、気分を盛り上げてみる

不思議なほど人の感情に影響を及ぼすのが音楽。なんとなく気分がパッとしなかったり、落ち込みがちなときは、元気の出るアップテンポな曲をプレイリストに集め、よく聴くようにしてみましょう。
一緒に踊りだしてもいいし、歌ってもいい。ストレス発散になります。平凡な日常に変化をつけるためにも、音楽を賢く利用してみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。