お金とはスマートにお付き合い! 世界のお金持ちが実践するルール5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.02.17.Fri

お金はやっぱり無いよりあったほうがいい、というのが多くの人の本音。でも働いても働いてもなかなかお金は貯まらないと感じませんか? でもそんなふうに、どんどん自分を追いつめて“働きバチ”になっても体力やエネルギーを消耗してしまうだけ。お金とはスマートにお付き合いすべきなのです。そのためにはどうすればいいか。世界のお金持ちたちがお金を稼ぎ、富を増やしていくために実践しているというシンプルルールにぜひ注目! お金のためにあくせく働くのではなく、もっと自由な生き方をするためにも覚えておきたいルールです。

1: “超多忙人間”というトラップ(ワナ)にはまらない

“仕事が忙しい”と言えば一生懸命頑張っている、働いている……と自分を肯定できるような気分になりませんか? でも実際は生産性の低いまま、ただ長時間仕事に関わっているだけで努力が空回りし、時間を無駄にしていることはないでしょうか。どんなに忙しくしても実際にお金を生み出す活動をしていなければ“仕事”にはなりません。お金持ちになった人は皆そのことをよく理解しています。自分のスキル・才能・時間を投入し、最も効率よく稼ぐにはどうすればいいか、まずはそこからじっくり考えるべきなのです。

2: 自動積立貯金で、ほぼ強制的に貯金できるシステムを作る

貯金が苦手という人は、とにかく自分の口座に入ったお金を無計画に使ってしまうから。それを防ぐ唯一の方法は、もう強制的に積立貯金にまわしてしまうことです。積立貯金の口座に入ってしまったお金はもう手元にないも同然。さっさと忘れ去ってしまっていいのです。この貯金はいざというときの緊急資金となったり、あなたがやりたいことを実現するときの大きな助けになったりするはず。そんな安心感があると日々のことにあくせくせず、稼ぐことにより気持ちをフォーカスさせることができます。

3: 賢く投資し、“お金がお金を稼いでくる”ようにする

資産運用なんてお金持ちがすることで自分とは全く関係ない、なんて思っているうちはお金持ちになんてなれるはずもありません。自分が頑張って働いたお金。それを着実に増やしていくためには運用することが欠かせないのです。最初は少額でもいいので、とにかく始めてみること。大事なのは当初の投資金額ではなく、どれくらいの“リターン”になるのかということなのです。それからプロに任せたり、自分なりに勉強したりして長期的な視点で増やしていきましょう。

4: “タイム・イズ・マネー”。タダ働きをして自分の貴重な時間を無駄にはしない

お金持ちの人は自分の時間がどんなにかけがえのないものであるか、その価値を十分によく知っている人たちといえるでしょう。だから仕事のオンとオフにメリハリをはっきりつけるし、また稼ぐことにフォーカスするために時間をどのように使えばいいか、かなり意識を使っています。睡眠を重視したり、仕事のオフタイムは目一杯楽しんだりということもその一例といえるでしょう。逆に1番やってはいけないのは、お金にならないことにダラダラと時間を費やしてしまうこと。タダ働きとはその最たるものです。自分の時間の価値を正当に評価できる人はお金持ちになる素質があるといえるでしょう。

5: 自分にとって本当に価値あるものにだけ惜しみなくお金を使う

自分にお金があることを証明するために、高級ブランド品で身を固めたりセレブぶる人がいますが、そんな人は真の意味でお金持ちとは言えません。本当にお金持ちな人は価値観がはっきりしており自分が価値を認めるものには惜しみなくお金を出しますが、それ以外のものはばっさり切り捨てるくらいメリハリのあるお金の使い方をします。自分の時間を守るため、大切な家族と過ごすため、女として自信をつけるため……などなど自分が価値を認めて手に入れたいと思うことは皆それなりのお金を払い、実現させています。ですからストレス解消や見栄のために余計な散財をする必要もないのです。ひたすら高収入さえ目指せば、いつかお金持ちになれるというのは間違い。価値があると思えることにどれだけ大胆にお金を使えるかということがお金持ちになるうえで1つのバロメーターとなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。