海外のピンタレストに見る、2017年インテリアトレンド5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.02.15.Wed

今や世界のトレンドを決めているのは、SNSで発信されるみんなの声なのかもしれません。なかでも感性の高い人が集まるピンタレストでは、センスの良いトレンドが次々と発信されています。インテリアももちろん例外ではありません。海外のオシャレなお部屋をマネしてみたくなりませんか?
今回は海外のピンタレストで注目されている、2017年のインテリアトレンドをまとめてみました。

1: 大理石模様のウォールペーパー(壁紙)

大理石なんてとてもラグジャリーな感じがしますが、ウォールペーパー(壁紙)だったらもちろんそんなにお金もかかりません。お部屋全体のインテリアのアクセントとしても、大理石模様は高級感を演出してくれます。多用するのではなく、あくまで一部の壁のみというのでももちろんOK、平凡なお部屋をワンランクアップさせてくれるでしょう。

2: キャンドル

長く寒い冬の夜をいかに楽しく快適に過ごすか、デンマーク発祥の“HYGGE”(フーガ)というコンセプトが今海外でも注目を集めています。友人を家に招待しておいしいご飯を食べる、温かい毛布にくるまってマシュマロ入りココアを堪能する……というのもみんな“HYGGE”(フーガ)の儀式の一部。
でも忘れてはならないのは、キャンドルの存在。電気によらない、原始的な灯りは私たちの心にも平穏をもたらすため、デンマークの人はおうちでリラックスするとき、キャンドルを欠かせません。小さなキャンドル1つ程度ではなく、間接照明として通用するくらいたくさんのキャンドルを使って、心からリラックスできる時間を過ごしてみましょう。ジャスミン・ローズ・柑橘系などの上質な香りのついたアロマキャンドルもおすすめです。

3: つる性植物

インテリアを一新するのに、高価な家具を買ったりする必要はありません。お部屋に観葉植物をおくだけでお部屋のムードもだいぶ明るくなります。ピンタレストでは昨年の9月以来、ポトスなどのつる性植物が大人気に。育てやすいうえに、垂直方向に成長させていけるので、壁にハンギングするといいアクセントにもなります。室内に緑を増やすことで、明るく快適な環境を作ってみてください。

4: 銅素材のアイテム

メタリック素材がここ数年のトレンドなのですが、やはりスタイリッシュなのは銅素材。少し温かみを感じさせる色合いが人気で、北欧風インテリアとの相性もよし。でもミニマルなモダン、シックなエレガントなどのインテリアテーマでも、うまく溶け込み、オシャレ感を演出してくれます。
カップ・時計のフチ・観葉植物のポットなどお部屋を引き締めるアクセントとしてぜひ銅素材のアイテムを1つか、2つ置いてみて。

5: アクリル素材の家具やフレーム

モダンでポップなインテリアにもはや欠かせない、アクリル素材のアイテムたち。椅子やコーヒーテーブル、また壁に絵や写真を飾るフレームなどでとり入れると、まるでカフェのようなオープンで明るいお部屋になります。
トレンドに敏感な人、アートを身近にとり入れたい人は今年必須アイテムです。

あなたのお部屋は精神状態を映し出す鏡と言っても過言ではありません。感性に合ったインテリアのなかに身をおき、プライベートタイムを充実させるのは女子力アップとしても大切なのです。今年のトレンドを賢くとり入れ、素敵なお部屋を実現させてくださいね。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Home Decor Trends That Will Be Huge In 2017

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。