毎日使うものだから! 身も心もキレイになれるバッグの整理整頓術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2017.02.13.Mon

洋服は毎日替えるけれど、バッグは替えないという人多いですよね。毎日持ち歩いている通勤バッグ、皆さんはその中身の整理整頓はできていますか? 会社でできる女のイメージがあったり、上品な憧れの印象がある女性はバッグの中身までキレイです。整理整頓ができている人は、自分の心もいつもキレイにできている状態なので、男女からモテる人が多いのです。
今回は、誰でもバッグの中身も心もキレイになれる整理術をお伝えしていきます。

簡単なのにキレイになる整理術3つ

1: 小物はできるだけ小分けする

たとえばイヤホンや生理用品、携帯用充電器などはむき出しのままではなく同じ種類のアイテムごとに仕分けをすることで、バッグの中身が一気に片付きます。ポケットが付いていないバッグの場合、複数のポーチや巾着などを用いて小物同士を小分けしましょう。

2: 財布・カードケースと鍵は上座に入れる

家に着いたけれど家の鍵が見つからない、改札でカードケースを慌てて探す……こんな事態を避けるべく、大切なものは上座に入れましょう。バッグの上座は体に一番近く接する場所のことなので、財布や鍵が入るポケットがあればそこへ入れるのがベストです。取り出しやすく、なくしにくくなりますよ。

3: ものは縦にしまう

バッグの中身が汚い人の多くはものを横に入れています。ペンケースや手帳、本などを横向きに入れると一見丁寧にしまえたかのように見えますが、幅がパンパンになったり底でほかのものの下敷きになり結局探すさいにバラバラになってしまいます。縦を意識することで見やすく取り出しやすくなります。

さらに+αで、ものも心もキレイに!

バッグの中身の定位置を決めよう

バッグのなかで本当に大切なのは財布と携帯電話と家の鍵ではないでしょうか? 最初にこの3つの定位置を決めることで、次に大切な化粧ポーチや名刺入れなどの定位置も自然と定まります。

定期的にバッグをキレイに

服は毎日洗えるのに対し、バッグはなかなか洗うことができませんよね。バッグの中身をすべてとり出して中に残ったゴミやカスをとり除き、汚れを拭くことがバッグを洗うことと同じ意味を示します。定期的に中身をすべてとり出してメンテナンスをしてあげましょう。

古いバッグは運気も下がる

角スレが目立つもの、皮が変色しているものなど汚れたバッグをいつまでも使っていると運気まで下がる原因になります。潔く捨てるかお気に入りの場合はバッグ専門店でメンテナンスをしましょう。仕事ができる女性のバッグを見てみてください。いつもキレイなバッグを身に付けているはずですよ。

バッグの中身は毎日見直す

学生のとき、翌日の時間割を見て教科書や持ちものを準備した記憶はありませんか? 社会人になった今でも同じです。明日は飲み会があるからこれを持っていこう、外回りがあるから重たい本は置いていこう……といったようにバッグの中身は毎日見直すことが大切です。意外と必要のないものが入っていることに気が付きますよ。もちろん、レシートやゴミなどが入っていたらその日のうちにとり出します。

バッグの使い方ひとつで過ごしやすさも倍増。そしてバッグの中身がキレイになるだけで毎日心までスッキリします。普段オシャレな人でも洋服に意識が向いてしまうので、これを機にバッグをキレイにしてモテ女子を目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/