2017年は「To Doリスト」を書いて、なりたい自分になろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Risa

Written by:

2017.01.11.Wed

「To Doリスト」という言葉を聞いたことはないでしょうか。最近は、手帳や携帯のアプリなどにも入っていたりしますよね。簡単にいうと「やることリスト」です。箇条書きにして気軽に作成することができ、これを書くことで将来なりたい自分や、こうありたいな……といった今年の目標を定めることができます。
そんな目標を最終的に達成するには、細かい計画が必要となってきますよね。ではまず、具体的にどうしたらいいのか? 今回はオススメの方法を紹介していきます。

「こうなりたい!」を叶えるには

目標ややりたいことが決まっている人は、

・ 達成するためにはどんな知識、資格が必要なのか
・ 資金はどれほど必要なのか
・ どうすれば準備できるか
・ 仕事と両立できるか、スケジュール的には大丈夫なのか

こういったことを考えて、これらをお気に入りのノートや手帳に書き出しています。これが達成へ着実に進む近道。達成する期日も「◯月◯日」と具体的に決めてしまい、記入しましょう!

次に使うのもの、それが「To Doリスト」

さっそく「To Doリスト」を作成していき、予定を組んでいきましょう!
これは仕事や転職、とりたい資格や趣味、結婚など……今の自分が頭で想像している、ワクワクするゴールや目標、すべてが対象になります。今年「なりたい自分」に焦点を当てて、やることを具体的に考えてイメージします。イメージしながら作成していくのはとても楽しいですよね!

To Doリストのつくり方

ポイントは“やりたい行動のみ書く”ということです。箇条書きでかまいません。たとえば……

・ アメリカへ行きたいからそのために毎月◯◯円貯金をする
・ ◯◯になるために資格をとりたいから、資料請求をしてみる
・ ヨガの体験レッスンに予約を入れる
・ 体を鍛えたいからジムへ行く
・ クローゼットの整理、掃除をする

といったように。具体的に「やること」を書いていきます。
長期期間で取り組みたいリストだけでなく、1日毎のリストも作成しましょう。夜のうちの翌日のTo Doリストを書いておくと、翌日はこの予定を見ながらこなしていくことができます。リストのうち実行したこと、クリアしたことは線を引いて消していきましょう。そうすると「やった!」という達成感が高まります。
たくさん書くとこなせないので、あまり多くのことは書かず、1日でこなせる量を書いていきましょう。

上手に使いこなしていけばゴールが見えてくる!

このリストを毎日書き、こなしていく……これを習慣にしていきます。繰り返していくと、だんだん近くに目標が見えてきますよね! それに向かって前進していることがわかり、嬉しいですよね! なんだかワクワクしませんか?

いかがでしたか。
「今日」という日は一度きり。毎日を大切に過ごしたいものです。忙しくてもうまく時間の管理ができるようになったら、去年よりもっと充実した年になり、夢を叶え、また心に「余裕」も生まれてくるでしょう。「なりたい自分」になるために、To Doリストを活用して、目標達成に向かって少しずつ前進していってくださいね。そして毎日を楽しく過ごしてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Risa

メンタル、ライフスタイル、美容、恋愛などのコラムを執筆しているライターです。
女性がいつもキレイで自由にキラキラ輝いていられるように……!
そんな記事を書いていきたいと思っております。