気になる相手に自然と好かれる! 3つの魔法の言葉

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Akkiy-na

Written by:

2017.01.09.Mon

寒さが厳しく、人肌恋しいこの季節。「好き」の気持ちも高まり、自分が好意を寄せる異性にとくに好かれたくなるものですよね。
そこで本日は、計算でも“あの手この手”のテクニックでもなく、ごく自然に誰もがとり入れられる「3つの魔法の言葉」をご紹介していきましょう。

1: 「嬉しい」

あなたは人になにかをしてもらったとき、どんな反応をしますか?
きっとまずは、「ありがとう」と感謝を述べることでしょう。でも相手は、自分のしたことに対してどう思ったのかとても気になるもの。そんな相手にさらにより思いを届けるべく実践したい魔法の言葉1つ目は、「自分の気持ち」を付け加えていること。
「ありがとう、嬉しいわ」など、どう感じたのか気持ちを素直に表現することで、相手に喜びを伝えることができるのです。またこの「嬉しい」という言葉は、不思議なことに口にして伝えると、相手も自然と「嬉しい」と感じる言葉なのです。あなたからの「嬉しい」という思いは、相手の心をも幸せに嬉しくさせることでしょう。

2: 「好き」

私たち日本人は「愛している」「好き」という言葉を発することが苦手とも言われていますが、この「好き」という言葉。人に対して以外にも、物や景色に対しても使いますよね。それが今回も魔法のポイントです。
では、ここでイメージしてみましょう。あなたが相手のことを知りたいと思ったとき、この人は「なにが好きなのだろう?」と知りたいと思いますね。
さあ、魔法の言葉2つ目の出番です。自分の好意を寄せている相手に、自分の好きな物・風景・人について話をしてみましょう。すると「あなたが好きな景色を見に行こう」「食べに行こう」と相手から誘ってくれる可能性が高くなります。
またもしお互いの「好き」が一緒であることがわかった場合、お互いの距離が一気に縮まって会話が弾み、素敵なムードになるもの。あなたの「好き」を大切なあの人に伝え、お互いを知ることから始めていきましょう。

3: 「ありがとう」

普段何気なく使っている「ありがとう」という言葉。王道な言葉ですが、とても強いエネルギーを持っています。そのため、しっかりと心がこもっていれば、たった一言でもじゅうぶんに思いは伝わるもの。
そこへさらなる言葉のエネルギーを乗せてみましょう。3つ目の魔法は、なにに対しての感謝なのかを明確に言葉にして「ありがとう」の前に付け加えましょう。たとえばデートのとき、「むかえにきてくれて、嬉しいわ。ありがとう」といったように。
頭に具体的な感謝の対象を加えることで、より相手に感謝の思いを明確に届けることができます。別れぎわの「ありがとう」も、もっと思いの届く素敵な時間にしてみましょう。

いかがでしたか?
言葉は使い方によっては素敵な魔法になります。この言葉の魔法を使うときは「素直な気持ち」であることが大切です。ごく自然とあなたに沸き上がった思いを言葉にして、相手に伝える勇気を持ちましょう。来年に向けあなたにとって素敵なことが起こりますように……!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Akkiy-na

おなかヨガ・セラピストライター
「丁寧な暮らし」を送ることが私のライフスタイル。
ココロとカラダの五感を通して穏やかな毎日を過ごすことが私の幸せ。
現在は、「おなかヨガ」・「こころのヨガ瞑想」・「気づきのセラピー」・「女性が心穏やかに喜びと共に過ごす」方法を言葉にしてお届する執筆活動中。
活動できるあたたかい場所と読者のあなたに感謝と幸せの祈りを込めて……!     好きなこと 瞑想・人生哲学・読書・旅     ブログ:http://ameblo.jp/5303653036/