今年こそお金に好かれる体質に! お財布にまつわる秘密3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
malie

Written by:

2017.01.08.Sun

2017年になり、お年玉や新年会、久しぶりにお会いする人への手土産などなど、「お金」の出入りが多い時期ですよね。
そこで本日はお金にまつわるエピソードのひとつ――「お財布」に焦点を当てて、お金とお財布の在り方を一緒に見ていきましょう。

1: お財布のなかがキレイに整理整頓されている

年末に、お部屋の大掃除をした方も多いのではないでしょうか。お財布は、「お金の住むお家」とも言われています。お部屋同様、あなたの今のお財布の中身もチェックしてみましょう。

不要なものはありませんか?

次の事項に当てはまるお財布は、とくに整理整頓しましょう。

・レシートが溜まっている
・期限切れのポイントカードがある
・書留のメモやお金とまったく関係のないものが入っている

お金にとって居心地のよいお財布ですか?

それでは、お金が心地のよいお財布の状態を見ていきましょう。

・お札の向きを揃える
・レシートは家に帰ったら、すぐにお財布から出す
・お金と関係のないものは極力入れない

お財布もお金の意心地がよい場所になるように大掃除してあげましょう。

2: お札と小銭とカードはわける

「お札」「小銭」「カード」をひとつの同じ財布でまかなっている方は、多いのではないでしょうか。これらをわけて持つと、じつはお金に好かれるんです。ポイントは……

(1)お財布の形がキレイに保てる
(2)レシートや領収書は別で管理をする
(3)ポイントカードはカード入れで期限や不必要の管理をする

の3つ。(1)は、小銭・カードの厚さによるお財布の変形防止ができます。(2)と(3)はお金に関係のないものなので、別にしておくといいでしょう。レシートや領収書は、お金を表していますが「支出」としての証明書。金運やお金を呼び込みたい方は、「支出」は支出だけでまとめておくのがいいでしょう。
お気に入りの「コインケース」「カード入れ」を活用して、今必要なものだけが手元にあるように上手に管理していくのがオススメです。

3: お財布はバックから出して就寝する

一日活動して帰ってくると、もうぐったり。――こんなときは、ゆっくりお風呂に入って、お布団でしっかり睡眠とろう……と思うこと、ありますよね。
じつは、お財布もこれと同じように扱ってあげるといいようです。お風呂に入るように、お財布を拭いてあげる。お布団でしっかり寝るように、活動場所である「バックの中」から出してあげる。お財布に「今日も一日ありがとう」と気持ちを込めてお財布を拭いてあげる。
――そして、あなたのお気に入りの一角にお財布の休まる場所を作ってあげましょう。就寝場所は「暗い」ところがベストです。引き出しの中やクローゼットの中などがいいでしょう。

いかがでしたか?
お金にまつわるお財布のエピソード。気持ちよく1年をすごすため、自分のお財布を一度見直みるといいですね。またお財布をキレイに管理されている女性は、異性から見てもとても魅力的に映るもの。今年は、お金にも男性にもさらに愛される女子になっていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

malie

おなかヨガ・セラピストライター
「丁寧な暮らし」を送ることが私のライフスタイル。
ココロとカラダの五感を通して穏やかな毎日を過ごすことが私の幸せ。
現在は、「おなかヨガ」・「こころのヨガ瞑想」・「気づきのセラピー」・「女性が心穏やかに喜びと共に過ごす」方法を言葉にしてお届する執筆活動中。
活動できるあたたかい場所と読者のあなたに感謝と幸せの祈りを込めて☆彡

好きなこと 瞑想・人生哲学・読書・旅

ブログ:http://ameblo.jp/5303653036/