今年は、どんな年だった? 2016年を振り返るための10の質問

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

早いもので、2016年も残すところ1か月。たった1年のあいだでも、いろいろなことが起きたでしょう。楽しいこと・幸せなこと・悲しいこと・つらいこと……いろんなことを含めて12月31日には「いい1年だった」と思えたら最高ですよね。
少し気が早いかもしれませんが、2016年をゆっくり振り返ってみませんか? そこで今回は、2016年を振り返るための10の質問をご紹介いたします。

2016年を振り返るための10の質問

1: 2016年の目標は達成できた?

2016年を迎える前にたてていたたくさんの目標。かなえられたものはありますか? それとも、仕事で忙しくて、ほとんどかなえられなかった?
来年に継続する目標をピックアップしておきましょう。

2: 2016年を総括すると?

あなたにとって2016年は、どんな1年でしたか? 仕事に打ち込んだ1年の人もいれば、彼と結婚をして新しい環境にうつった人もいるでしょう。どんな1年だったか漢字1文字で表すのも楽しそう

3: 親孝行はできた?

大人になればなるほど、親孝行できる時間はかぎられてきてしまいます。両親が老いていく姿を日々強く感じている大人女子も多くいらっしゃるでしょう。
来年も家族との時間は濃密にしたいですよね……。

4: 大切な人を大切にできた?

彼氏・彼女・家族・友人・仲間・支えてくれている人たちを大切にできましたか? 誰かがこまっていたら、ちゃんと手をさしのべてあげられましたか?
何歳になってもまわりの人に対しては優しい自分でありたいところ……。

5: バランスはかたよっていなかった?

仕事100%の日々を過ごしていたなら、来年はプライベートの時間を増やすべきでしょう。
仕事に力がはいらずプライベートが充実していたなら、来年こそ本来やるべきことを進めないと、またあっというまに1週間が経ってしまいます。どこか1か所だけに集中しすぎても、バランスが崩れて、ストレスがたまっていくでしょう。

6: 友人と楽しく過ごせた?

結婚・出産・子育て……ライフステージによって女性の友情は変化していきます。
それぞれがそれぞれの世界に入っても、変わらず親友として過ごしていたいですよね。来年も、たまには友人とゆっくり過ごす時間をつくりましょう。

7: 身体の状態はどう?

目標に向かってがんばれるのも、健康な身体があってこそ。身体の状態は、ちゃんとチェックできていますか?
特に女性の場合は、婦人科系のチェックを忘れがち……。生理不順などのトラブルを抱えているなら、一度、医療機関を受診しておきましょう。

8: 勉強する時間はとれた?

大人になっても勉強は必要です。成功者ほど勉強に時間を費やしているものですよね。
仕事をして、お休みの日に彼氏に会って……とマンネリな日々になりつつあるなら、そろそろ資格勉強を始めてみては?

9: 仕事以外に自己啓発できた?

仕事だけしていれば、成長できるとはかぎりません。
ピアノやヨガのような習い事へ通ったり、自分で勉強をしたり、セミナーに参加したりと、視野を広げるためには仕事以外の自己啓発も重要。来年も引き続き、自分磨きをがんばりましょう。

10: 2017年に向けての目標を!

2016年を振り返ったうえで来年の目標を決めましょう。
仕事が落ち着いてきているなら「結婚」をひとつの目標にするのもあり! 2016年以上に来年を充実させられるように、がんばって!

いかがでしたか?
2016年も、あと1か月で終わろうとしています。12月に入れば慌ただしくなり、1年を振り返る時間さえもなくなるはず。
まだ時間に余裕があるうちに、振り返りをして、来年に向けてモチベーションをアップしておきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。