年をとることは怖くない! 大人になって訪れるとってもステキなこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.11.29.Tue

人は誰しも年をとります。しかし、それがひどく恐ろしいことに感じたり、女性としての魅力がなくなるように思えてしまうのは、残念なことですよね。いわゆる“おばさん”になってしまったら、女性としてもう輝けなくなってしまう……なんて暗い気持ちになっているアラサー世代のみなさん! 一生のうちで、若いといわれる時期なんてほんの一瞬です。あなたのピークはもう終了ですか? そんなはずはありませんよね。これからの人生を、もっとハッピーな気分で生きていきましょう。

過去の栄光にしがみつくなかれ! 変わりゆく自分はいつだって美しい!

年を重ねて大人になっても、若い女の子が着るようなファッションをしていたり、何年も同じメイクをしている女性っていますよね。人生のモテ期だった10代、20代前半のころをキープしようとしても、年齢は確実に、肌や表情にあらわれます。女の子だったあのころにはもう戻れません。
しかし、女性には、いまの年齢だからこそだせる魅力というものがあります。積み重ねてきた“経験”は、必ずあなたの人間力となっているはず。今回は、大人になったからこそ手に入る魅力についてご紹介します。

大人になったからこそおとずれる、3つのステキなこと

1: 人にたいして寛容になれる

人から言われた言葉を真に受けすぎて傷ついたり、他人の言動にいちいちイライラさせられたり――若いころは繊細さゆえに振りまわされてばかりでしたが、年齢を重ねるといい意味でおおらかになることができます。若い子が生意気なことを言ったとしても、「背伸びしたい時期なんだな」とあたたかい目でみられるようになるなど、いままでにはなかった余裕がうまれます。
それは、人生経験が豊富になればなるほど、いろんな立場の人の気持ちを想像することができるから。「自分にもあんな時期があったな」と、相手を思いやることができるのです。

2: さまざまな経験をへて、人間としての深みが増す

人にたいして寛容になれるということは、許せることが増えるということです。若いころは、考え方も潔癖で、自分と違う考えの人を受け入れられません。しかし、さまざまな経験をすることで、人が正論どおり生きられないことを理解することができます。
そういった人の弱さを受け入れ、許すことができる人は、人間として深みがあります。若いだけの女の子には決してだせない、大人の女性ならではの魅力です。

3: キャリアを積めば生活水準が上がる

生きていくうえで、どうしても向き合わなくてはいけないのが自分のキャリア。結婚して家庭を築くというのも素晴らしい生き方ですが、だれにでもできるわけではありません。結婚をしなかった場合、自分の力でどう生きぬくかを考える必要があります。仕事にたいして真摯に向き合い、着々とキャリアを積んでいった大人の女性は、収入も増え、豊かな暮らしを手に入れています。
そこまで行きつくには大変な苦労や努力が必要ですが、それを乗り越えた先には、若いころには考えられなかったほど、自分に自信をもてるようになるのです。

まとめ

ステキな大人になるためには、経験を積むことが必要不可欠です。年をとって焦るのは、自分が若いころから成長できていないと感じるからです。内面はなにも変われていないのに、外見は衰え、可能性が失われていく――それがとても怖く思えるのです。
それならば、まだ若いといわれるいま、がむしゃらに人生を生きてみましょう。仕事も恋も全力でぶつかり、ゲームのレベルアップのように経験値をあげてください。私たちは、若さを失ったとしても、生き方しだいで人間力を手にいれることができます。
たとえ周囲から「失敗だった」といわれても、その経験は、今後のあなたの財産になっていくはずです。さまざまな経験をへて、人間的に成長した女性の表情は、若い女の子にはない魅力がありますよ。若くない今後の人生を、ネガティブになることなく、もっともっと楽しんで生きていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。