肥満に肌老化……キレイの大敵! 糖分過多なライフスタイルの改善方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.11.26.Sat

ダイエットに励んだり、美容サプリを愛用したり……キレイになるための努力を日々行っている皆さま、でもトータル面で美しくなるためにより大事なことをご存知でしょうか? それは極力糖分を控えるようにすること。スイーツ女子にとってはキビシイことかもしれませんが、じつは大切なことなんです!

肥満にお肌の老化……お砂糖のとりすぎは女子の大敵!

現代人はカロリー摂取過多と言われていますが、じつはお砂糖(糖分)もかなりとりすぎています。日ごろから食べ慣れているお菓子はもちろん、加工食品(おかずなど)にも添加されています。一見ヘルシー食品と思われるシリアルやヨーグルトにも少なからず入っていたりすることも。
海外の研究でも砂糖のとりすぎは、肥満や肌の老化といったトラブルの原因とされ、甘いものやジャンクフードの食べすぎ防止が呼びかけられています。気をつけているつもりでも、知らず知らずのうちに食べすぎてしまっているかもしれないのが、糖分摂取のコワイところ。しかもお砂糖の入った甘いものは中毒性があり、食べれば食べるほどもっと欲しくなるという悪循環に陥ってしまいます。だからこそ、きれいになりたい、ヘルシーなライフスタイルを目指したいと思うなら、今の食習慣を大いに改善する必要があるのです。
セレブでもケイト・ハドソン、ジェニファー・アニストンなどが砂糖を極力減らし、甘いものに依存しない食生活を実践。彼女たちのエイジレスな美しさがその効果を物語っています。

どうやって糖分過多なライフスタイルを改善していけばいい?

では私たちもどうやって糖分過多なライフスタイルを改善していけばいいのでしょう? 毎日なにがしかのお菓子を食べるのが当たり前という生活から、いきなり糖分をすべて追放するのはなかなか難しいかもしれません。でも大丈夫、少しずつ段階を踏みながら糖分摂取を減らしていけばよいのです。ではそのためのヒントをいくつか……

できることから始めて、無理はしない

なにごとも急激な変化はカラダにも精神にもよくありません。“糖分摂取を減らそう”と決心したら、まずは自分ができそうなところから始めて決して無理はしないようにしましょう。たとえば、

【コーヒーに砂糖を入れるのをやめる、あるいは減らす】

おやつとして食べていたお菓子をやめる、あるいは量を減らす。

【食後のデザートをフルーツだけにする】

といったことでいいのです。普段の生活のなかからひとつずつ、減らすあるいは止めていく、変化はゆっくりでもかまいません。糖分を絶え間なく欲する体質から少しずつ甘いものなしでもストレスを感じにくい体質にしていけばいいのです。

食品の原材料成分をよくチェックする

基本的なことですが、食品の原材料成分をよくみて、糖分の有無を確認する習慣を身につけましょう。口にするものにどんな素材が使用されているのか知ることは、ヘルシーライフスタイルへの大きな一歩です。
砂糖と書かれていなくても、ブドウ糖、蔗糖、果糖、乳糖、麦芽糖なども砂糖の一種なので気をつけて。これらの品目が上に記載されているほど、含有量も多いということです。

プロバイオティック食品をよく食べ、腸内環境を整える

糖分過多に慣れてしまっているなら、まず体のなかの環境をより糖分の少ない食生活に対応できるよう整えることも肝心です。具体的には消化を司る、腸内の環境のこと。糖分をより欲する腸内の“悪玉”菌を追い出すには、プロバイオティック食品をよく食べて、“善玉”菌を応援してあげるのが一番。プロバイティックは天然の“クレンザー”としても作用し、糖分依存型な体質を改善してくれます。ヨーグルト、味噌、ザウアークラウトなどがおすすめです。

「おやつが欲しい!」という衝動をおさえるため、腹持ちのよいタンパク質を食べる

糖分過多の一番の原因はやはりなんといっても、お菓子などの甘いもの。とくにおやつタイムはついつい手が伸びてしまいがちですよね。そんな衝動をおさえるためにも、3回の食事に腹持ちのよいタンパク質を食べて、「なんとなくお腹が空いた、だからお菓子でも食べよう」という気持ちが起こらないようにするのです。
卵、豆類、ナッツ類などから良質なタンパク質をたくさんとって、間食するクセをなくせば、ダイエットにもとても効果的です。

まとめ

いかがですか? 甘いものをすべて諦める必要はありませんが、今の食生活を見直し、糖分摂取を減らすよう意識してみてください。お肌の調子もよくなるし、ダイエットしても痩せやすい体質になっていけるはず。キレイになりたいなら、まず体の内側からクリーンになって糖分依存から抜け出すことです!

▽ 参考記事(海外サイト):Revealed... the 5-step plan to QUITTING sugar for good

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。