【退職願を書く前に!!】キャリアチャンスの3Wと、もしもに備える3W

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Sonomi

Written by:

2016.11.25.Fri

皆さん、お仕事は順調ですか? 筆者は会社員時代に、あるときはリストラの濁流にも飲まれ、キャリアチェンジの末ここまで流れついてきました。前回に続き今回は、キャリアチェンジを招く3Wで憧れの仕事にどう近づくかお話しします。

キャリアチャンスを招く3Wとは

1: WHO …… 誰に会うべきか?

あなたのキャリアや能力を、客観的にジャッジできる第三者の意見も参考にしましょう。不足したスキルを知り、自分が気づいていない長所を知る機会です。他者との会話は、凝り固まった意識を変える効果も。キーマンに話すことで意外な所からオファーがくるなど現実にあり得る話です。

2: WHAT …… 実際に動く前になにをすべきか?

その業種に必要な資格や能力など、リサーチは必須です。中途でのキャリアチェンジは、「前職の経験をどう活かせるか」を具体的に提示できないと厳しい現実が……。組織での在籍年数だけではアピールになりません。「そこでどれだけの成果を上げたか」を端的に説明できるかが必要になりますよ。

3: WHEN …… いつ辞めるか? 「明日は我が身」を心得て

私自身、「リストラなんて自分は対象外」と思っていたある日突然、打ちのめされました。幸運にも多くの縁に恵まれ、PRの職にキャリアチェンジすることができましたが、通常リストラの宣告を受けてから退職・転職までにまったく時間がありませんし、会社の経営問題などは一会社員で手の施しようがないんです。辞める危機が突然きても「これだけはできる!」というスキルを持っておかないと、需要はありません。

普段の生活で見落としがちな3W

つぎに、今すぐに転職を考えていなくても気をつけるべき3Wをお伝えします。これは危機管理として心にとめておいた方がいいことです。

WC

会社のトイレ内でのプライベートな電話や、親しい同僚に仕事の不満を話すなどはNGです。意外と声は外に漏れているものです。スムーズなキャリアチェンジを考えているならば、普段からうかつな行動は避けるべし!
裏を返すと転職活動などで面接に訪れたさい、会社の雰囲気がリアルに現れる場所なのです。自分がこの会社で働きたいかどうかを判断できる場所ともいえます。

Week-end

お休みにお家でゴロゴロしたり、ぱーっと買い物に出かける時間も、女子には必要ですよね。しかし今はもう、永久に今の会社で安穏とできる時代ではありません。今すぐに転職を考えていなくても、週末に講習やセミナーに参加したり、基本的なソフトウェアのスキルはもちろん、プラスαの知識を得ることは今後の可能性を広げます。「新卒でない=社会人のベースは保有していて当然」とみなされます。基礎がなければ、チャンスの波にも完全にのれません。

Web

情報収集はもちろん、会員制の転職サイト主催の交流会などの登録もでき、Webはなにかと便利な世の中ですね。裏を返すと、SNSなどのツールからも自分の情報は流出することもあるのです。当たり前のことですが転職活動のさいは、メールアカウントも別に設置し、オンとオフをわけた使い方を。

いかがでしたか? 生きていく上で仕事は大切ですが、キャリアアップだけが人生のすべてとも言えません。出産や育児などですべてが思い通りにいかないこともあると思いますが、これから先のキャリアプランを一度ゆっくりと練ってみてくださいね。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Sonomi

南フランス在住。編集ライターを経て、外資系メジャー映画会社のPR,マーケティングなどに携わり映画業界に10年在籍。その後モードのPRを機に渡仏。フリーライター&プレス
ブログ: 南仏暮らし、ときどきベトナム http://nanamediterranee.blog.fc2.com/