秋のスタイリッシュなテーブルと女子力をぐっと盛り上げるちょっとしたコツ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
國塩亜矢子

Written by:

2016.10.17.Mon

こんにちは! フードコーディネーターの國塩亜矢子です。
暑すぎた夏が終わり、やっと快適で過ごしやすい季節がやってきましたね。そして街はすっかりハロウィンモード! いよいよ本格的な秋がスタートです! 
「食欲の秋」は、お友だちや家族と一緒に、アウトドアやホームパーティーでおいしいものを囲みながらわいわい集まる機会も増えるはず。そこで今回は、秋のテーブルとあなたの女子力をぐっと盛り上げる、テーブルコーディネートのちょっとしたコツをご紹介します。

テーブルクロスはぬくもり感のある生地をセレクト!

テーブルの下地となるクロスも、秋は落ち着いた色味で厚手のぬくもり感のあるものを選びましょう。ダークカラーの無地や大人っぽいチェック柄がおススメです。「ちょっと地味かな?」と思うくらいのほうが、料理を並べたときに器やお料理が引き立ちます。
市販のクロスで希望のサイズやカラーがない場合は、生地屋さんで布を購入するのがオススメ。そのときは少し長めに生地を買っておきましょう。クロスをつくったあとに残った生地で、コースターなどの小物をつくって、ゲストにプレゼントしてもいいですね!

落ち着いたカラーのお花をセレクトして!

華やかなテーブルに欠かせないお花。女子らしいピンクやホワイトのお花もかわいいですが、秋のスタイリッシュなテーブルをつくるには、ちょっとダークな色味の大人っぽいお花がオススメ!
ちょっとくすみがかったボルドーやオレンジ、チョコレートカラーのお花はテーブル全体を引き締めてくれる効果もあります。筆者は秋アジサイやチョコレートカラーのコスモスなどがお気に入りです。

季節感ある「実もの」をオブジェに!

秋ならではの実ものや枝ものは、少しあるだけでオシャレ感と季節感がぐんと増すスグレモノ。シャビーなドライフラワーやアーティシャルフラワーもオススメです。
松ぼっくりやミニカボチャをオブジェに見立てておいておくだけでも素敵ですよ。秋の夜長に欠かせないキャンドルも、写真のようなキャンドルホルダーに入れるだけで一気にロマンチックに!

ゴールドのカトラリーや遊び心のあるピックをとり入れて!

カトラリーはシルバーのものよりも、ぬくもり感のあるゴールドのものが気分。柄が木製タイプのものならより一層、秋のぬくもり感を演出できます。
また遊び心のあるピックでピンチョスなどのお料理を飾れば、ウキウキ感が高まります。小さなお子様が一緒の場合は大喜びしてくれることまちがいなし! もちろん大人も!

いかがでしたか?
ちょっとした工夫でテーブルはより一層スタイリッシュでワクワクしたものになります。テーブルをつくるあなたの女子力もアップすること、まちがいなし!
ハロウィンパーティーや秋のキャンプなどの予定がある方は、ぜひとり入れて楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

國塩亜矢子

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター 「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。出産後は離乳食レシピや妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。 女子栄養大学認定・食生活指導士1級 日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター、キッズキッチンインストラクター
★著書「決定版!節約・冷凍レシピ」(宝島社)
★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~!」 http://ameblo.jp/ayablo-1220/
★HP:「旬食美人学」 http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/