もっとフルに人生を生きるために実践したいマインドフル習慣まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.03.22.Tue

たった一度きりの人生、後悔なく思いっきり生きてみたいと思いませんか? そのためには自分の心や体としっかり向き合い、自分にとって本当に必要なことはなにか見極めたうえで今この瞬間を大事に生きることです。そんな“マインドフル”な生き方のコツを習慣としてまとめてみました。
こうした習慣を続けることで、自分で心身をうまくコントロールできるようになれば、ストレスにも負けず、人生を思いっきり楽しめるようになることでしょう。

友だちやお世話になった人に「ありがとう」カードを送る

よく「感謝の心をもってすごしましょう」なんてアドバイスされますが、具体的にぜひこんなことを実践してみて。季節に合ったものやかわいいカードにメッセージを手書きして相手に送れば、きっと喜んでもらえるはず。短くてもいいので、自分の言葉で感謝の気持ちを紡いでみましょう。

心を穏やかにする呼吸テクニックを習得する

何気なくしている呼吸ですが、もっと意識的に深い呼吸をすることで胸の奥深くまで酸素が行きわたり、心身ともにリラックスできるようになります。息を吸うときは鼻から吸いながら3秒数え、吸い込んだら息を止めさらに3秒数えます。それからゆっくり口から息を吐きだしながら5秒~8秒ほど数えましょう。
すこし間をおいてから、また繰り返すようにします。イライラしたり、緊張したりしたときなどはとくにこの呼吸法を思い出してみましょう。

生活そのものをシンプル化し、余分なことをそぎ落とす

毎日ただただ忙しさに追われ、なんとなくすぎていく――。そんなことでは充実した人生と言えるでしょうか。今の時代、ネットやゲームなどヒマをつぶそうとすればいくらでもつぶせるし、なんだか物知りになったような気になります。でもあなたが本当に人生で大切だと思っていることはなに? そのためにどれほどの時間を費やしているでしょうか?
ライフスタイル、人間関係をよく振り返って、自分が本当に好きだと思えること、大事なことを最優先させてみましょう。余分なことがそぎ落とされると、シンプルでも満ち足りた生活が送れます。

鏡の中の自分とよく向き合い、ありのままを受け入れる

女性として自分のルックスはやはり気になるもの、みなさんは1日のうちにどれくらい鏡と向き合っているでしょうか。鏡を見ると欠点ばかり目につくという人は、非現実的な理想像にとりつかれているのかもしれません。あれこれ試行しようと、鏡に映っている自分が今の本当の自分、他人が見る自分の姿であることを受け入れ、そのなかに自分らしい美しさを見出しましょう。
どんな人にだって外見的なコンプレックスはあるもの、欠点を数えあげるより、自分の“キレイ”の定義を変えてみることで、もっと自分を好きになれるはず。

音楽を生活のなかにとり入れ、もっと楽しむ

芸術(アート)は人生を豊かにしてくれる存在ですが、とくに音楽は身近でムードアップしたり、リラックスしたりするのに効果的なツール。ですから生活のなかにもっととり入れ、心から楽しんでみましょう。エクササイズのBGMとして体で感じるもよし、ひとつの楽器メインでその音色をとことん鑑賞するもよし、あるいは実際に楽器を演奏してみるのも世界観を広げる経験になります。

心と体の“コネクション”を意識する

忙しい日々だと忘れがちですが、私たちの心と体は密接につながっています。だからこそ両方のメインテナンスを心がけないと、ストレスや疲労が溜まって人生を楽しむことができません。ですから普段から心と体の“コネクション”を意識してみましょう。具体的には……

・ 食事日記をつけ、自分の食習慣やクセを観察する
・ 定期的にアロマオイルで自分で手足や全身をよくマッサージする
・ 人工物に囲まれた生活から離れ、自然のなかに身をおき、自然のエネルギーを感じる

いかがですか? その日、その瞬間を大切にすごし、楽しめるなにかを見つければ、きっと今より充実した毎日となります。そんな毎日の積み重ねで、かけがえのない人生を築いていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。