再現してみて! 海外おしゃれカフェ風ブランチメニュー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.03.19.Sat

出典:We Heart It

休日のブランチ、ただ冷蔵庫にあるものでテキトーに、なんてなりがちです。でもせっかく時間もあるのですから、いつもと違う海外オシャレカフェ風メニューにトライしてみてはいかがでしょう。オーストラリア在住の筆者がお気に入りブランチメニューをピックアップしてみました!

簡単・短時間でブランチを楽しもう

出典:We Heart It

料理じたいは複雑でもないので、材料などの準備さえしていれば短時間でできるものばかりです。あとは自家製スムージーかおいしいコーヒーやお茶を用意して、ゆっくりまったりおうちカフェ。そんなふうに休日をはじめてみるのも、いいですよ。
盛り付けは大きめの白いお皿にワンプレートで、片付けも楽だし、お料理も映えます!!

エッグベネディクト

出典:We Heart It

いつもと違う「スペシャル感」を感じられる一品。卵の黄色とスモークサーモンの色彩のコントラストが美しいメニューです。さまざまなバリエーションがあるようですが、オーストラリアのカフェやホテルで定番なのは、イングリッシュマフィンを半分にし、そのうえにスモークサーモン、ポーチドエッグ、そしてオランデーズソースをかけてものです。
本来ソースが味の決め手となるのでしょうが、個人的にはスモークサーモンの塩気だけでソースなしでもおいしくいただけると思っています、そのほうがヘルシーですし。スモークサーモンの代わりにハムやベーコンでもよいそうです。でもせっかくなので、いつもよりワンランク上の高品質なものを選んでみてはいかがでしょう。

ビッグブレックファースト

出典:instagram

その名の通り、2~3人でシェアするのにおすすめなボリュームたっぷりのブレックファースト(朝食)です。メインは卵料理、それにベーコンやソーセージの動物性タンパク質、ベーコンはカリカリが定番ですが、もちろんお好みの焼き具合で。これにフライドトマトやマッシュルームのソテーが加わります。卵はスクランブルエッグでも目玉焼きでもOK。これにスライスしたトマトを焼いたフライドトマトがほどよい酸味を加えてくれます。
さらに個人的に大好きなのはマッシュルームソテー。オーストラリアのカフェでは、真っ黒になったマッシュルームソテーがてんこ盛りになっていて、見た目はあまりよくないのですが、バターで軽く味付けされたコクのあるマッシュルームが病みつきになるおいしさで食べるのがとまらなくなるほどです。色合い的にはホウレン草のソテーでもいいと思うのですが、マッシュルームをふんだんに使ったコクのあるソテーもぜひお試しください!

パンケーキのバニラアイス添え

出典:We Heart It

ホットケーキやパンケーキなんて子どもの食べもの……なんて侮ることなかれ! たまのブランチくらい、ドリーミー感のあるメニューでもいいのではないでしょうか。お好みのふわふわパンケーキを1、2枚ほど焼いて、それにバターとメープルシロップという定番も悪くはありませんが、これに上質なバニラアイスクリームを添えてみてください。甘さ控えめのバニラアイスクリームが、パンケーキのおいしさを引き立ててくれます。
さらに見た目もよくしたいのなら、ラズベリーやブルーベリーなどのミックスベリーを。ビタミンCたっぷりのトッピングなら美容効果も高く、「朝から甘いモノを……」なんて罪悪感も消しとんでしまいますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。