将来お金で悩まないために! 賢いマネーマインドの育て方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.03.16.Wed

何かと世知辛い世の中、“貧困女子”なる言葉もきかれるようになりましたが、「この先、大丈夫かしら?」という不安がよぎることもあるのでは? お金の悩みは大変なストレスにもなります。そこで今回は、将来お金で悩まないための賢いマネーマインドを育てる方法をご紹介しましょう。

お金について考えるうえで、最も大事なことって?

自分とお金の関係について考えるとき、どんなことを一番大事だと思いますか? お金はあればあるほどいい、一発逆転玉の輿でリッチな生活を目指す、どんなに嫌なことがあっても安定した今の仕事は手放せない……など、いろいろな思惑があることでしょう。
でもそんな雑念は一度とり払って、“自分にとって一番大事なことは何か。なぜお金が自分にとって大事なのか、お金でどんなことを実現したいのか”ということを考えてみましょう。
お金自体を“目的”とするのではなく、お金を使って実現したいことをはっきりさせるのです。お金はそのための“手段”にすぎません。そのことが明確になればお金について客観的な見方ができるようになり、闇雲に「もっとお金が必要」と考えることもなくなるでしょう。そうなれば自分の目的や夢のために、どんなふうにお金と付き合っていくべきか、ベストな方法も探しやすくなってきます。

お金の使い方を分析してみる

お金の使い方を見れば、その人の価値観があらわれると言います。まずは自分の使い方を分析してみましょう。

・ なぜ○○にこんなにもお金と時間を費やしているのか?
・ 自分が大事だと思うことに、なぜほとんどお金を使っていないのか?
・ なぜこんなにも貯金しているのか、あるいはほとんど貯金できていないのか?

こうした分析からお金との付き合い方が見えてくるはずです。あなたはこれをどんなふうに変えるのが望ましいと思いますか?

お金とハッピーな関係を築くためのヒント

お金を上手に付き合っていくためのヒント、ぜひ参考にしてみてください。

・ 自分の支出を見直し、定期的な支払のあるものについて、まず減らすことができないか考える

・ “貯金できない”は言い訳、習慣的なものなので、毎月少額でもいいのでとにかく始めてみる。給料日にすぐ定期預金に移したり、“つもり貯金”(○○したつもりになって、その金額を貯金に回す)もオススメ

・ なんでも節約して生活を切りつめようとは考えない。時間を確保するため、ストレスを減らすため、にはためらわずお金を使える

・ 収入以上にお金を使わない。クレジットカードを“魔法の杖”にしないこと

まとめ

最後に、お金を人生の成功の“ものさし”と考えないようにしましょう。お金がたくさんあってもストレスだらけだったり、不幸せだと感じる人もたくさんいます。「何のためのお金か」ということが明確でなければ、どんなにお金があっても足りないくらいでしょう。
経済ステータスよりもっと大事なのは、その人が本当に望んだ人生をその人らしく楽しんでいるか、ということ。そのために必要なお金を必要なときにちゃんと確保できることが賢いお金との付き合い方なのです。

▽ 参考記事(海外サイト): 「Psychologies UK edition」12月号p.69

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。