体に毒素を溜めこむ女子の特徴は●●力がない!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.03.15.Tue

春先、肌がゆらいだり、気分が低迷しやる気がわかなかったりと日常のだるさを感じている人も多いのではないでしょうか? それは心と体に毒素が溜まっている証拠!
さらに毒素を溜めこむ女性には●●力が足りない! なので、それをあげることがパーフェクトな自分を作る近道です。

最近よくきく●●力って!?

●●とは最近よくきく健康法のひとつである消化力のこと。消化力とは消化・吸収・代謝の一連の流れのことです。この消化力がさがると、自律神経のバランスが乱れ、免疫力が弱まり脳内のホルモンや神経伝達物質がうまく供給されないため体から毒素が排出されず、体のだるさや肌荒れ、心の不調が起こるのです。

消化力ダウンの原因とは

・ 糖質過多
・ 人間関係のストレス
・ 寝不足
・ 運動不足

これらは体を酸化させ、血液の汚れを招きます。必要なホルモンが適切に作られなくなり、いいものを食べても栄養になるどころか毒になってしまいます!

消化力が落ちると起こる不調

・ 休んでも肌荒れが治らない
・ いつも胃が重たく胸やけ気分
・ ダイエットができない
・ 肩こりがひどくマッサージ通いが日課
・ うつ、落ちこみやすい、イライラする

消化力をあげるには?

消化力をあげるには免疫力と自律神経を整えることがポイント! 消化力をあげることでおもしろいくらいに体も心も軽くなり、肩こりや気分の低迷・うつ・イライラ・アトピーや肌荒れなどの慢性不調が改善されるだけでなく、将来のがんや生活習慣病、認知症を遠ざけることができます。

日常生活で消化力をあげていこう!

【胃腸の消化を助ける食材をとる】

毎回の食事で消化のいい食べ物をとることは難しいので、バランスのとれた食事のほかで消化力をあげるものをプラスしていきます。白湯は内臓を温め、消化機能や血液循環を促進。岩塩や海の塩は胃液の材料となり胃腸を保護してくれます。また、レモンを絞ったレモン汁は消化力をアップ。胃に残るような油物やパン、ご飯など糖質を含むものはなるべくオフするなどして工夫していきます。

【相手の承認欲求を満たす】
苦手な上司、近所付き合いなどでも「相手の認められたいという気持ち(承認欲求)」を満たしてあげれば人間関係はみるみる良好になります。弱みは指摘せず、ひたすらいいところを褒めるという簡単なこと。自分を認めてもらうのではなく、相手を認めることを優先するだけで、人間関係が楽になり、抱えていたストレスも軽減されますよ。

ほかにも……

【適度な運動】

体に負担がない程度の有酸素運動は糖質をエネルギーに変えてくれるため、脂肪が減り、体の血行促進、代謝のよい体・心を育てます。

【睡眠】
睡眠不足が続くと消化力に大切な自律神経が乱れます。寝る1時間前は無の状態で睡眠のスタンバイができるとベスト。スマホやテレビは避け、副交感神経を優位にしておきましょう。

いかがでしたか? イキイキとした毎日を送るには消化力がカギを握り、おもに食事と人間関係の両方を変えることが消化力をあげるポイント。消化力がない女性はどんどん毒素を溜めこみ、体と心をむしばんでいきますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/