朝ごはんに! おもてなしに! エンダイブと柑橘の簡単サラダレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
國塩亜矢子

Written by:

2016.03.08.Tue

こんにちは。インナービューティー研究・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。待ちに待った春がやってきました! 春の味覚は見ているだけでもワクワクしますね。
今回は旬のエンダイブと柑橘のサラダレシピとビューティーポイントをご紹介します。

エンダイブとは?

エンダイブとは地中海沿岸が原産のキク科の植物で、リーフレタスに似た葉野菜。国産のものは10~3月までが旬です。別名「ニガチシャ」とも呼ばれるとおり、少し苦味のある味わいが特徴(中心部は苦み控えめ)。
細く縮れてギザギザになっている葉先は、盛り付けたさいに自然と料理をおしゃれに見せてくれます。エンダイブは大人むけの前菜やサラダにピッタリ。

エンダイブのビューティーポイント

エンダイブにはじつにさまざまな栄養素が含まれています。サラダなど、酵素もしっかりとれる生食がおススメです。

抗酸化作用が高い

ビタミンCやカロテンなど、活性酸素の働きをおさえて細胞の老化を防ぐ交換化作用の高い栄養素が豊富。春の紫外線対策にもピッタリ!

代謝を促進

脂質・タンパク質・糖質などの代謝に関わるビタミンB2が豊富。とくに脂質の代謝に不可欠でダイエットにはピッタリ!

むくみ、高血圧の防止

細胞中のナトリウムを排出するカリウムが豊富で、むくみや高血圧を防ぐ。

便秘、肌荒れの防止

食物繊維が豊富で便通を改善し、吹き出物などの肌荒れを防止。腸活にピッタリ!

丈夫な骨、貧血予防に

丈夫な骨や歯を作るカルシウム、赤血球に働きかけ貧血を予防する鉄分が豊富。

エンダイブ・甘夏・モッツアレラのサラダ

材 料(1人分)

・ エンダイブ……2枚
・ 甘夏……2分の1個
・ オリーブオイル……小さじ1
・ 塩……少々
・ ブラックペッパー……少々

作り方

1. ボウルにたっぷりの水をはり、エンダイブをよく洗ったあと、手で食べやすい大きさにちぎる
2. 甘夏は薄皮をむいて種をとり半分にちぎる
3.モッツアレラチーズを食べやすい大きさに切る(ひと口サイズのものが便利!)
4. ボウルに甘夏・オリーブオイル・塩・ブラックペッパーを入れてよくあえる
5. 最後にエンダイブ、モッツアレラチーズを加え、全体 をよくあえれば完成

ポイント

甘夏の酸味がビネガーの代わりとなり、オリーブオイルと合わさることでさわやかなドレッシングに! 塩・ブラックペッパーで味を整えます。

まとめ

朝ごはんにはもちろん、ちょっとしたおもてなし時にもピッタリのサッと作れる簡単サラダ。甘夏以外にも伊予柑やネーブルなど他の柑橘類を使ってもモチロンOK! 柑橘類も今が旬のものが多く、ビタミンCや食物繊維が豊富。紫外線や花粉で肌荒れが気になる春にピッタリです。
栄養豊富な旬の食材を合わせることで、より栄養価の高いひと品を。料理が苦手な人も失敗しらずのサラダです。美容と健康のためにもぜひお試しください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

國塩亜矢子

インナービューティー研究家・フードコーディネーター 「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。出産後は離乳食レシピや妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。 女子栄養大学認定・食生活指導士1級 日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター、キッズキッチンインストラクター
★著書「決定版!節約・冷凍レシピ」(宝島社)
★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~!」 http://ameblo.jp/ayablo-1220/
★HP:「旬食美人学」 http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/