こんなことが!? 今すぐストップ! 意外な●●があなたの健康を脅かす!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.03.04.Fri

風邪やインフルエンザのはやりやすい季節ですが、体調管理はしっかり行いたいものです。手洗いやうがい、食事などに気をつけている人もまだまだ油断しないで! じつはちょっと意外なものが健康を脅かす原因になっていることがあるのです。それはいったいなんなのか、これからご紹介していきます。

1: スキンシップが足りない

スキンシップなんて精神的なものじゃないの? なんて思われるかもしれませんが、じつは大違い! 肌のぬくもりや愛情を感じることは、健康にとってもポジティブな影響があるのです。心拍数をさげてよりリラックスした状態にするだけでなく、幸福ホルモンとも呼ばれるオキシトシンを増やす効果が認められています。それに、なによりスキンシップって心地よい!
家族や恋人がいる人は惜しみなく、スキンシップで愛情を感じあいましょう。またペットや動物を慈しんだり、マッサージによっても同等の効果を得ることができます。
ちなみに愛するパートナーとのセックスは、免疫力を高めるとも言われています。彼がいる人はたっぷり愛し合って、風邪に負けない体を手に入れてください。

2: ストレッチをしておらず、体が硬い

ストレッチをせず、凝りかたまった身体はなんだか老化も早そう……。実際、ストレッチを行うことは筋肉に血液をおくったり、関節の柔軟性を高めたりするうえでとても効果的です。またストレッチによって筋肉が柔軟さを保っていると、ケガも防ぎやすくなります。モデルや女優さんたちには、夜寝る前にストレッチを習慣としている人が多いですが、美しくてしなやかな体のためにもストレッチはぜひ習慣としましょう。

3: “許す”ことをしないで、いつもなにかにイライラしている

ストレスは健康の大敵。なかでも人間関係のあつれきはストレス原因のトップと言えます。でもいつまでも誰かにイライラや怒りを覚えているのは、自分にとってマイナスでしかありません。いつまでもこだわるのではなく、“許す”ことを覚えましょう。それはすべてのことをあきらめ、自分の意思を捨てることではありません。嫌な相手やできごとに対する“こだわり”を捨て、心のなかのモヤモヤやネガティブな感情を手放していくことです。
「人間、なにもかも思い通りに行くわけではない。すべてをコントロールすることはできない」とさとれば、イライラや怒りを持ち続けることが、いかに無意味なことかわかってくることでしょう。

4: 親しい人と会ってゆっくり話す機会がない

外は寒いし、なんとなく人と会うのがおっくう……という方もいるのでは? 最近では、冬季うつ病と呼ばれる季節性の症状まであるくらいで、気分が落ち込み、ユウウツになってしまうことがあります。そうなるとどうしても引きこもりがちになってしまいますよね。
でも人との精神的なつながりはいわば“スーパービタミン”。いってみれば心が元気になるパワーです。気の合う仲間や昔の友人、そして家族たちとまめに連絡をとって、直接会って話す機会をたくさん作るようにしましょう。

まとめ

このようにみていくと、心と体って密接につながっているんだなと感じますよね。健康を守るためには精神的にも穏やかな状態を手に入れることが必要です。心身のケアを怠らないよう、気をつけてください。

▽ 参考記事(海外サイト):7 surprising ways you’re destroying your health

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。